義父へのバレンタイン 同居の場合や新婚の失敗談とおすすめの贈り物 | ばぁばの知恵のきびだんご

義父へのバレンタイン 同居の場合や新婚の失敗談とおすすめの贈り物

もうすぐバレンタインデー。

実家の新年会で結婚生活8か月の姪から質問をされたんです。

「結婚して初めてのバレンタインなんだけれど…

お嫁さんからお義父さんにバレンタインはするものなの?

同居をしてるけれど、生活スタイルは別にしてるでしょう…

2世帯住宅なんだけれど、義両親たちは良く気を使って下さっているのね。

だから感謝の気持ちは沢山あるんだけれど、嫁としてどんな風にしたら良いのかしら?…

それに、うちのお義父さんの好みもまだよくわからないでしょう(^▽^;)

どうしたら良いと思う?…おばちゃん」

…と、お悩みでした。

今回は、そんな「同居している場合の義父へのバレンタインの贈りもの」のお話です。

スポンサードリンク

 義父へのバレンタイン…あげるかあげないか みんなはどうしてる?

だから、ばぁばは、こんなことを言ったの…

「同居しているのに、自分のご主人の分しか用意していないと、気の利かない嫁という印象を与えてしまかもしれないわよね。

かといって、お義父さんにだけ美味しそうなものをあげるのも、お義母さんに申し訳ない気がするでしょう?

難しいところだけど…、やっぱり気持ちの問題じゃない?…

ま、それなりに波風立てずにやってるし、感謝の意味でいい機会だと思ったらどうかしら?」

と、贈るのは姪の気持ち次第だからと思ったので、さりげなくアドバイスをしてみたの…

でも、結構、結婚してからのお義父さんやお義母さん達との距離感で悩んでいるみたいだったので、絵本の読み聞かせにきているママたちにバレンタインデーのお話を聞いてみました…♪

義理のお父さんへのバレンタインを、みんなはどうしているのか。

参考にしてくだされば幸いです。(*^-^*)

義父へのバレンタインチョコ どうしているか聞いてみたら…

Aさん

主人にさりげなく聞いたんです。

そしたら、「あげなかったら何か思うんじゃない?」って言われてしまったの…

お義父さんは職場で義理チョコを貰ってくるみたいで、そういうイベントに慣れてるみたいなんです。

だから、毎年渡しているんですよね…

働いている頃は、気軽に配ってた義理チョコも、結婚してからはいろんなことに配慮をしないといけないので大変になったわ…

Bさん

私は毎年渡しているんだけど、実は悩んでいて…

義理の親子の間だからつい、ぎこちなく「ありがとう」を伝えていたんです。

でも、私の気持ちがそんな風だから、お義父さんからのお礼もなんかしら気持ちが入っていないぁーと、感じてるのね。

でも、最近ね。

どうせ贈るんだったら気持ちよく渡そうと思うようになって(*^-^*)

このバレンタインの機会に喜んで貰えるように、シンプルに気持ちのある感謝を伝えたいと思っているの…

Cさん

私も毎年お義父さんへはプレゼントを渡しているよ。

結婚して初めてのバレンタインの前に、「俺はいいから、親父にはあげてくれる?」と旦那に言われちゃったの。

主人の家族は独身の妹、母親が毎年、旦那と義父さんに渡してるみたいだし…。

主人の気持ちは大切にしないといけないなぁーと思って贈ることにしたの。

品物選びにはいつも悩むけど、お義父さんも喜んでくれてるよ♪

ばぁばは感心しながら聴いていたの…

ほとんどのお義父さん達はね、素直に喜んで受け取って下さると思うのよ…♪

チョットした心遣いが人間関係を作り上げていくと思っているから、続けてみてはどうでしょうかね…!(^^)!

義父へのバレンタイン 同居の場合は特に気を使うけれど…

ばぁばは同居していた経験からするとね、

みんなで生活しているとね、何となくお義父さんやお義母さんの気持ちが解ってくるの…

いくら年配でも、バレンタインデーのイベントは知ってあるのよね…!(^^)!

お義母さんもやはり

「お義父さんにどんなものを贈ってくれるのか」を期待しているようだったわ。

だから、私は食後のデザート的な感覚で、みんなで一緒に食べられるものを贈っていましたよ。

お義父さんだけにプレゼントするのもなんだか気が引けたし、「お義母さんへも」という気持ちで贈ると、なんだか気が楽になったんです♪

いつもよりちょっと豪華なおやつタイム・デザートタイムという感覚で、家族みんなで楽しめていい雰囲気になれましたよ。(´▽`*)

スポンサードリンク

新婚で義父へのバレンタインのプレゼント選びで失敗した体験談

話は変わるけれども、同居をしているとこんなパターンもあるみたいですよ。

お嬢さんを造り酒屋に嫁がせた友人から聞いたお話なんですが…

『お母さん、ちょっと聞いて…!

私はすごく家の仕事が忙しかったから、近くのお店でバレンタインデー用のトリュフを買ってお義父さんに贈ったの…。

渡した時はお義父さんは喜んでくれたのに、後で主人から、「親父がアンマリ美味しくなかったな…って言ってたから来年は親父の好みを贈って欲しい」と言われたの…((+_+))

それなりに高価なものだったんだけれど…もう、なんか落ちこんじゃって!

そんなことを言う主人にもガッカリしてしまったの…』

…と、電話があったそうなんです。

いろいろとフォローしたようなのだけど…

数日後、カラッとした声で、また電話がかかってきたそうなんです。

良く考えたらね、私も良く考えもせずに…

『たかがバレンタインデーのチョコレートだし、なんでもいいから贈ればいいかな』

って思って選んだのがいけなかったんだよね…

普通は優しいお義父さんなんだけれど、嫁からの初めてのバレンタインデーのチョコに期待をしてあったのかもしれないと思ったの…

だから、次のバレンタインデーの贈り物は期待に沿うように選ぼうと思っているの。!(^^)!

まあ~、失敗して解ることも多いよね…♪

『まったく、一人で落ち込んで一人で回復して…笑』

なんて友人は言ってましたけど、娘さんが気持ちを切り替えてくれたのが嬉しそうな声でしたよ。(´▽`*)

ばぁばがまだ若かった頃は、そんな風に前向きに考えることができなかったから…

お話を聞いて、なんだかすごく感心してしまいました!

翌年のバレンタインは、和菓子が好きなお義父さんへ、おいしそうな最中をプレゼントしたらしいのですが、大変喜んでくれたそうです。

お義父さんへのバレンタインは、やはり「大切な方への贈りもの」として、心を込めた贈りものが大切なんだなぁと感じたお話でした。

義父へのバレンタインプレゼント 喜んでもらえるおすすめは?

それでは、50代、60代のお義父さんやお義母さんが喜びそうなプレゼントやお菓子を、同年代の目線でご紹介させていただきますね。

奈良・吉野山の本家舟形家 葛ようかんセット

やはり、上品な和菓子は年配の方には人気です。(*^^)v

こちらは、奈良・吉野山の本家舟形家さんの、本葛を使用したなめらかな口当たりとまろやかな食感が魅力の葛羊羹です。

色鮮やかで、見た目にも上品な1品です。

奈良祥樂 らほつ饅頭

通販好きの友人が勧めてくれたのがこちらの「らほつ饅頭」です。

大仏さんの髪の毛「螺髪」になぞらえた、カリッとおいしいかりんとう饅頭だそう。

大仏様の髪の毛だなんて、とっても縁起のいいお饅頭ですね♪

4種類の味のあんこの違いが楽しめる、美味しいお饅頭なんだそうですよ( *´艸`)

高級風呂敷包の和のスイーツギフト

若い方から年配のおじいちゃん、おばあちゃんまで。

同居の人数が多い時に頂くと嬉しいのが、こんな和のスイーツです。

お正月に、親せきが集まった時に頂いたのだけれど、和菓子よりもケーキなどの洋菓子が好きな孫世代から高齢の方まで。

みんなで美味しく楽しめるお菓子セットでした♪

irina(イリナ)ロールケーキタワーのミニロールケーキ

サークル内のおしゃれなお友達は、お嫁さんともとても仲がいいのだけれど…

こんなデザートを教えてもらって、憧れているそうなの。

若いお義母さんやお義父さんなど、和菓子よりもケーキが好きな方には喜ばれそうだな~と思いました♪

色んな種類の味が楽しめますし、何より見た目も可愛いですしね(*^^)v

けれど…。

お義父さんへ…というより、お義母さんが貰って嬉しい贈りものですね。(笑)

伊藤久右衛門の宇治抹茶の和菓子 詰め合わせ



抹茶スイーツ・宇治茶専門店【伊藤久右衛門】

また、どうしても好みがわからない時…。

そんな時は、お抹茶のお菓子が無難だと思います(*^^)v

高そうなブランドのチョコレートはあまりわからないですけれど…

伊藤久右衛門のお菓子はわかる、という方は意外と多いのよね♪

やっぱりチョコレートをプレゼントしたいときは…

頂いて美味しかったのが、アニーのチョコレート♪

今まで食べたチョコレートの中では、格別に美味しかったのを覚えています(*^^)v

この「パリチョコ」というのは、冬にしか販売されない限定商品だったらしいんです。

 義父へのバレンタイン 同居の場合や新婚の失敗談とおすすめの贈り物のまとめ

最近は友チョコとかもありますし…

バレンタインに「プレゼントをあげる、あげない」は、気軽に「ありがとうを伝える」という気持ちで対応することがポイントだと思いますよ。!(^^)!

また、プレゼントを選ぶときは、値段ではなく、また、習慣だから仕方がないからなどの考えでもなく。

・お義父さんが好きそうなもの

・家族みんなが笑顔になれそうなもの

こんな視点でプレゼントをされたら良いのではないでしょうか。

お嫁さんと義理のご両親との間には、やっぱりいろいろな悩みがありますものね…。

お互いに気持ちよく過ごしていきたいと願うには、ポジティブ思考が大切なことなんだと、ばぁばもつくづく実感しているんです(*^^)v

「ありがとうございます」から始まるバレンタイン。

感謝の気持ちを贈って貰うって素敵だと思います。(´▽`*)

素敵なバレンタインになりますように、陰ながらお祈りしております。

スポンサードリンク

応援していただけましたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする