引っ越しの手続きでやることは?転出入や当日の電気・ガス・水道は? | ばぁばの知恵のきびだんご

引っ越しの手続きでやることは?転出入や当日の電気・ガス・水道は?

引っ越し 手続き やること

新天地で一人暮らしを始める

社会人・大学生の方も多いと思います。

新生活を楽しみにしてるんだけど

準備って何をすればいいのでしょうか?

まずは引越しの手順を知っておく必要がありますよね。(*^^)v

引っ越しのとき面倒なのが

役所など様々なところで必要な手続き…

しかも、初めての手続きは何かと多くて面倒くさいですよね…

何が必要だったっけ?…

あれこれと悩んでしまうのが実情です。

でも何かと手続きが多い引越しも

マニュアルを知っておけば簡単なんですよ。!(^^)!

スポンサードリンク

引越しの手続き 転出届を市役所に提出しよう

住民票を移す場合は転出届

住んでいる市や区の役所に行って手続きが必要になります。

転出届は引越日から逆算して2週間前が目安です。

その後、新しい街で「転入届」を出して

住民登録をして初めて新しい地域の住民になれます。

手続きが解らないときには

ご自身の市区町村の担当窓口に電話連絡をして、

持参をするものなどを確認してから行かれてくださいね…♪

転出届は郵送でも可能!

又、転出届は郵送でも可能なんですね…(^^♪

現在住民登録してある

市区町村のホームページより、

転出届の郵送依頼書をダウンロードして印刷。

その後、必要事項を記載の上で

署名、押印して必要書類を添えて郵送すると、

転出届を郵送してくれます。

直接市役所などに行けない方にはお勧めです。…♪

※本人以外からの申請は不可能です。

本人確認書類が必要になりますので

免許証や健康保険証のコピーを準備し

返信用封筒を同封することを忘れないようにしてくださいね。(*^-^*)

なお、役所でもらえる転出届は

新しい住所で転入の届けをする際に必要になりますので、

大切に保管をしておいてくださいね。

引越し手続き 転入届を市役所に提出しよう!

引越しが終わったら転入届けはお早めに!

手続きに期限があるので注意をしてくださいね。

「転出(転居)届け」の手続きは

手続き期限が法律で定められております。

引越してきた日から14日以内に手続きが必要なんですよ。

この転入届を済ませることで

住民票の移動が完了となります。

(手続きが遅れると過料という5万円以下の罰則を受ける可能性があります)

手続き完了後は「住民票」の発行が出来るようになります。

住民票は免許証等の住所変更等の

確認書類として必要となりますので、

市役所に転入届を出した際に

何通か発行しておくことをおすすめします。!(^^)!

マイナンバーの住所変更

また、マイナンバーの住所変更も

引越してきた日から14日以内に行う必要があります。

「通知カード」もしくは

「マイナンバーカード」を持参し、

転入・転居届けと同時に手続きをしてくださいね。!(^^)!

引越しの手続きは郵便局の転居届も忘れずに

また、役所だけでなく

郵便局にも転居の届けをしておいた方が良いですね。(*^-^*)

近くの郵便局の窓口に転居届を出しておくと

1年間、旧住所あての郵便物等を

新住所に無料で転送してくれます。!(^^)!

引越し前の住所が記載されている

身分証明書(運転免許証やパスポートなど)

持参をして手続きをします。

郵便局に行く事ができない場合や、

届出を忘れてしまった場合であっても

インターネットにて転居届ができる

「e転居」が利用できますので安心してくださいね…♪

スポンサードリンク

引越しの手続きでその他にやること

自動車関係の手続き

運転免許・車庫証明・車検証の手続きは引越し後に行います。

免許を持っている人は

運転免許で身分証明をする機会が多いと思いますので、

早めに手続きをお勧めいたします。!(^^)!

手続きは、運転免許センターや試験場、住んでいるところの警察署で行います。

(手続きできない警察署もありますので事前に電話で確認しておいてくださいね。)

申請の際は、免許証のほかに

下記のような本人確認資料が必要になります。

  • 住民票(提示のみ。マイナンバー(個人番号)が記載されていないもの。コピーは不可。)
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 健康保険証
  • 消印付郵便物
  • 住所が確認できる公共料金の領収証

また、県外からの転入の場合

都道府県によっては「証明写真」が必要な場合もあります。

金融機関・保険会社等の住所変更

クレジットカードや金融機関などの

住所変更も必要です。

旧住所への誤配送を防ぐためにも

あらかじめ住所変更をしておきましょう!

住所変更をしておかないと

クレジットカードの利用履歴や

生命保険の個人情報などが他人に渡ってしまう危険性があります。

大切な個人情報を守るため

忘れずに住所変更をしましょう!

引っ越しの手続き 当日の準備や電気や水道の届けはどうする?

引っ越しの日が決まったら

転居元の不動産業者(or 大家さん)に連絡して、

鍵の受け渡しを確認してください。

【持ち物】鍵、契約書、印鑑など

また、引越しが遠隔地の場合、

搬出から搬入までに2~3日かかる事もあるんですよね。

荷物が後に着いて

本人が一番先に新居に着く場合もあるので

寝具や衣類など最低限のものは

事前に宅急便等を利用する事がおすすめです。!(^^)!

電気・ガス・水道の届け出

転居先では使用開始手続きが必要になります。

こちらは不動産屋さんに確認したり

新居のポストに入っている

書類通りに手続きすれば大丈夫ですよ…(^^♪

ただ、電気・ガス・水道は、生活の三種の神器!

引っ越しシーズンなどは

早めに各会社に連絡しておくのをお勧めいたします。

電気

アパートやマンションでも基本的には

電力会社を自分で選ぶことができます。

スマホとの割引があったり

インターネットとのセットの割引もあるので

ご自分のライフスタイルに合ったプランを選ぶとお得です♪

新しい家で使う電力会社を決めたら

申し込みの時にいつから電気を使うのかも連絡、確認しておきます。

ガス

ガスには都市ガスとLP(プロパン)ガスがあります。

引っ越し先で決まっているので

契約書を確認してみてください。

都市ガスの場合は

電気と同じように自由化になっているので

自分でプランを選ぶことが出来ます。

プロパンガスの場合は

不動産屋さんとの契約時に

ガス屋さんの連絡先も貰っていると思います。

ただ、ガスの利用は立会いが必要です。

開栓作業が必要なため、事前に予約して置いてくださいね。

作業員にきてもらう必要がありますので、

必ず在宅できる時に来てもらうようご注意ください。

水道

あらかじめ引っ越しする市町村の水道局や

お客さまセンターに電話しておきます。

水道の開栓は立ち合いの必要はありません。

アパートやマンションの場合は

基本的に蛇口をひねると水が出るようになっています。

出ない場合はメーターBOXのノズルを

左に回して栓を開けると水がでます。

その後ポストに入っている「使用開始申込書」などで

支払い方法などを通知します。

引っ越しの手続きでやることは?転出入や当日の電気・ガス・水道は?のまとめ

生活に必要不可欠な水道・ガス関係は

引っ越しをして直ぐに使うものですから、

速やかに手続きをされることをお勧めいたします。(*^^)v

手続き関連はなにかと面倒ですが

だいたいやることは決まっているものなんですよね。

自分でやることのチェックリストをつくって

引っ越しはこれを見てチェックしていくだけでOK!

な状態にしておくと便利です。(*^-^*)

新住所での新鮮な社会人のスタートを

笑顔で迎えられます事にお祝いを申し上げます…♪

スポンサードリンク

応援していただけましたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする