筑前煮とがめ煮の違い 博多のレシピば教えちゃあけん♪ | ばぁばの知恵のきびだんご

筑前煮とがめ煮の違い 博多のレシピば教えちゃあけん♪

筑前煮 がめ煮 違い

もう年末・・・

色んなところでお節の予約のパンフレットが目につくわよね♪

そうか・・・早いな~暮れも目の前!今年は何から作ろうかな?・・・

お正月のお節料理のレシピが頭の中でチラチラとしとらんね?

そう言えば、お節のなかに、美味しそうな煮物(うま煮)が入っとるのね♪

ばぁばがお節料理の中で、一番好きなものが煮物のがめ煮!だったのよ(^^♪

スポンサードリンク

筑前煮とがめ煮の違いって?

えっ?がめ煮?・・・筑前煮とは違うの?・・・

よく、若い人たちから、がめ煮と筑前煮の違いを聞かれるのよね・・・

見た目は同じように見える料理なんだけどね・・・

ばぁばも、お嫁入りする前は、がめ煮をお鍋いっぱいに作りよったよ(*’▽’)

博多にお嫁入りをしたら、お義母さんから「筑前煮」を作ってね

・・・と言われて戸惑った記憶があるのよ。

がめ煮と筑前煮の由来

全国では筑前煮と言ってるけれど、ばぁばが住んでいる福岡県ではがめ煮と言う人が多いわね。

元々は、福岡の朝倉郡の方の郷土料理やったばってん、

これが、全国でも筑前煮と言われるようになったそうよ!

そして、福岡のその他の地域でも作られている「がめ煮」の料理は、

元々は博多弁から来ているの。

「たくさん!→多い!」・・・などの言葉を

「がめこむ!」と、表現していたんだけど

これが所以で、野菜をたくさん寄せ集めて煮込む料理を、

がめ煮と呼んでいるらしいの・・・

・・・方言が料理の名前になってるなんて楽しいわね(^^♪

では、料理の名前が違うなら作り方も違うはずよね♪♪

ばぁばが、40年間、作り続けてきたがめ煮の作り方を

紹介しますね・・

がめ煮と筑前煮のレシピの違い

がめ煮と筑前煮の違いをネットを調べると…

「がめ煮は油で炒めない」「筑前煮は油で炒める」と書かれているけれど、ばぁばが母から教わったがめ煮は「炒める」の。

ばぁばは、亡くなった母から

「炒めてから作るとコク出るけんね♪)と教わったんだけど…炒める事で美味しくなるの(^^♪

でも、なんで「がめ煮は炒めない」って言われてるのか気になったから調べてみたんだけど…

どうやら、昔はがめ煮を作るときに、鶏を無駄にしないように、丸ごと残さず使っていたようなのね。

それで、わざわざ油を使わなくても、鶏肉から出る油で十分だったそう。

それで「がめ煮は油で炒めない」って言われてるみたいね。

今は炒める、炒めないは家庭によって違うと思うわ。

…と、ばぁばは全ての具材を、油でよく炒めたあとに、干しシイタケ・羅臼コンブ・かつお節で取った

だし汁に、しょうゆ・みりん・砂糖・料理酒・お塩などで

味見をしながら煮込んでいくの(^^♪

味付けはいつも使い慣れている調味料を使った方がいいよ!

お正月用に作るから調味料も奮発してお値段が高いのを使いたいのに・・

と、思うとるかもやけど…。

気持ちは分かるばってん使い慣れていない調味料を使うのは、失敗のもとよ!

また、ばぁばは、一つずつの材料を下茹でして、固いものからお鍋に入れていたのよ。

スポンサードリンク

これは、材料の素材を生かす為に、灰汁などを取るためよ。…。

じゃ~、違いとしては2つあるから参考にしてね。

がめ煮と筑前煮の違い その1

1つ目としてはね、

具材の大きさかな⁉・・・

ばぁばは、その時の気分で作っていたけれども、

お節となれば気合も入れて普段よりも丁寧に作るのね(^^♪

筑前煮は小さ目にカットして作るのに対して、

がめ煮は大き目にカットした具材で作ります。

これはがめ煮と筑前煮の大きな違いよね。

がめ煮と筑前煮の違い その2

がめ煮、筑前煮とも鶏肉を用いることが多いけれど、

がめ煮では、骨付きの鶏肉を使うケースが多いの。

だけど、筑前煮では、骨付きの鶏肉は使わないのよ。

だから、 がめ煮か筑前煮か分からない時に、

鶏肉を見るとわかりやすいよね。・・・

骨付きであればがめ煮、

骨付きでなければ筑前煮

ということね(^^♪。

ただ、水炊き用の骨付きの鶏肉って九州以外ではあまり見ないみたい。

だから骨付き肉を使わないがめにも最近は多いみたいね。

それじゃあ、ばぁばがいつも作ってる、がめ煮の材料と作り方を紹介するわね♪

がめ煮の材料(4人分)

  • 鶏肉(水炊き用の骨付き)・・・500グラム
  • 大根・・・1本
  • 人参・・・2本
  • 干し椎茸・・・大3枚
  • 土付きごぼう・・・2~3本
  • 泥付きレンコン・・・1本
  • 里芋(大)・・・5〜6個
  • 板こんにゃく・・・1枚
  • 砂糖・・・大さじ2
  • 料理酒・・・大さじ2
  • 醤油・・・大さじ3
  • みりん・・・大さじ2

※鶏肉は、骨付きがなければもも肉でもOK!

がめ煮の作り方

  1. こんにゃくを塩茹でして、アクを抜く
  2. 里芋、レンコン、ごぼうはしっかりと泥を落とし、大きめにカット、その後アクを抜くために先に茹でてザルにあげておく。
  3. 大根、ニンジン、しいたけは大き目にカット。
  4. とり肉も同様に大き目に切る。
  5. 鶏肉をキツネ色になるまで炒め、火の通りにくい野菜の順に炒める
  6. ひたひたになるくらいに出汁を投入。
  7. 調味料を入れ、沸騰させながらアクを取り除き、落とし蓋をして具材が柔らかくなるまで煮る。
  8. 完成。

実際に作ってみるとそれほど難しくもなく、

美味しくつくれるのよ(^^♪

そして最後に!

がめ煮を美味しく作るためのちょっとしたコツ

ばぁばのとっておきを紹介しますね。

がめ煮を美味しくするための簡単ポイント!

・鶏肉は余計な脂は取り除いて使うのよ。
・こんにゃくを水から茹でてあく抜きする事。
・砂糖はきび砂糖を使うと、やさしい甘さになるのよ。
・さやえんどう等の緑の色を加えて飾ると彩り・見た目がアップ。♪

どれも簡単に出来るものばかりよ♪

ぜひ試してみて下さいね。(*’▽’)

筑前煮とがめ煮の違い 博多のレシピのおさらい

  • 材料の切り方が、 がめ煮は大きい・筑前煮は小さい
  • 美味しく作るコツは愛情の調味料
がめ煮や、筑前煮のお料理は、お正月のおせちやお祭りごと、

お祝いの時などに作って出すおもてなし料理のこと(*^^*)

じゃ~家族みんなの健康を願い、

ほんなくて美味しかがめ煮や、筑前煮を作ってやってね(*’▽’)

スポンサードリンク

応援していただけましたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする