退職のお返しの金額の相場やプレゼントのお菓子のおすすめは? | ばぁばの知恵のきびだんご

退職のお返しの金額の相場やプレゼントのお菓子のおすすめは?

「いよいよ退職日まで10日あまりか…」

窓の外の風景をふと眺めては

感慨無量の思いがふと湧き上がりますよね。

入社時代からの長きにわたってのお勤め

本当にお疲れ様でした。(^^♪

後輩への引継ぎなども大変だと思いますが、

職場の方たちも、お世話になった方の退職は

何となくさみしさを感じるものです。

また、退職をされる方にとっては、

「送別会をしてくれてありがとう…♪」の気持ちや、

「今までお世話になりました」などの

感謝を伝えたくなりますよね。…(^^♪

本日はそんな「退職のお礼のプレゼント」についてのお話です。

スポンサードリンク

退職のお祝いのお返しの金額の相場はいくら?

一般的に、お返しの相場は、

頂いた金額の半額~3分の1程度が多いようです。

お祝いのお返しは、これを基準に

頂いたプレゼントの大まかな金額や

贈られたパターンを参考にして頂ければ、

あれこれと迷わずにセレクトしやすいと思います。

また、大勢で楽しめるスイーツ系などの場合は

3,000円~5,000円程度…

個人的に渡すものでは人数によりますが

500円~1,000円程度が一般的となっております。

お返しは会社の風習を参考にして選ぶ方法もありです!

また、どんな場合でもお返しをする…という物でもないようです。

場合によってはお返しが不要な事もあります。

『会社全体からの記念品・退職祝いへのプレゼントへのお返しのパターン』

社内の規定で、慶弔費の積立から

退職祝いを頂くケースがありますが、

この場合のお返しは通例は不要となっております。

『所属部署からの記念品・退職祝いのプレゼントへのお返しのパターン』

所属部署(部や課など)から

まとめて退職祝いを贈るパターンでは、

頂くプレゼントも高価なものが多いのが特徴としてあります。

だから、個人的にお返しをするのは

費用もかさみますし大変ですよね…

※ 一応、予算低めで500えん前後のプチギフトをまとめてみました。

会社や職場の退職や転職に、気を遣わせない500円前後のちょっとしたプチギフトのお菓子や雑貨をご紹介します。男性・女性ともに贈れる「ありがとうプレゼント」や「おせわになりましたギフト」をまとめました。

でも、個別に準備するのが大変な場合は部署のみなさんで楽しめるもの

品数が多いものなどがいいと思います。

スイーツ系は和菓子、洋菓子と種類も多いのでお返しにはお勧めです。

それでは、退職の餞別のお礼のプレゼントにおすすめな

感謝の気持ちが伝わるお菓子のおすすめをご紹介いたしますね♪

スポンサードリンク

退職のお返しのプレゼント お菓子のおすすめは?

ありがとう本舗 焼き菓子うさぎ堂 ありがとうフィナンシェ

こちらは『ありがとう』の焼印が表面に押されたフィナンシェ。

感謝の気持ちをわかりやすく

伝えることができるのがポイントですね…♪

5個入り、20個入り、30個入り…と個数も豊富なので

職場の人数に合わせて選びやすいのもポイントです。♪

返礼をされた方のコメントです。

「お礼としてみなさまに配らせていただきました。

ありがとうと書かれていたことにも感動され、おいしかったと好評でした。」と、

とても満足をしてある感想が多いんですよ。(^^♪

あられ詰め合わせ『花あわせ』30袋入り

贈り物に京都祇園の華やかさを、晴れの佳き日のお返しにいかがでしょうか。

京風の優しいさが美味しさに表れていて、華やかさも贈り物としてはベストだと思います。

熨斗付きで、包装も京都らしい華やかさがあり、手提げ袋もついてますよ…♪

こちらを退職時のお礼のお菓子として使われた方は…

「男性や、女性にも食べて貰えて、常温で保管でき日持ちがするもの安心感があって良かった…♪

また、当日会えない人にも気にせず渡せるのも選ぶポイントしたのもが良かったです…♪」

と、大変満足をされていました。(^^♪

退職の日に居ない方の事を考えると日持ちのするお菓子というのはポイントだと思います。

退職の餞別のお返しに 同僚や後輩からの記念品・退職祝いのプレゼントへのおすすめ

同僚や後輩の方など何人かからまとめて頂いたプレゼントには、

みなさんで楽しめるものをお返しをすると喜んでくださると思います。

梅、みかんのメッセージゼリー5粒×20袋入

笑顔になれる美味しいギフトはふみこ農園にお任せ下さい!

退職の日に、ありがとうの気持ちを込めて、

和歌山産の果物を使った美味しい一口ゼリーの詰め合わせはいかがでしょうか。

一粒づつ個包装になった、和歌山ならではのみかんゼリー、梅ゼリー。

チョット疲れたかな?って…お口に入れて爽やかなお味でリフレッシュ…♪

どこでも手軽に召し上がって頂けるのも会社の皆様方には嬉しいと思います。(*^^*)

『感謝 今までありがとうございました 』のメッセージ入りは、思いやりを感じますよね。

上品な甘みがホットする一口ゼリーは、オシャレでお勧めな贈りものだと思います。

保存期間が長いのも選ぶ際のポイントですね。(^^♪

お世話になりました もっちり白い どら焼き

退職のお祝いやご挨拶の贈り物に人気のメッセージ入りお菓子…♪

メッセージ入りのどら焼きは

おいしさと気持ちを一緒にお届けできる、

特別な日の贈り物にぴったりなお菓子です…♪

返礼された方のコメントも嬉しそうで、

「可愛らしいプリントも気に入り、モチモチ感がソフトで、高級感のあるどら焼きでした。

心遣い、ありがとうございました。…」

と、お礼のはがきを送ってくれた方もあったそうなんです。(´▽`*)

糖質・スイーツ工房フォチェッタ メッセージクッキー

こちらは退職用のギフトとして人気のプリントクッキーです。

1枚1枚にメッセージが入っているので、

当日会えない方へも気持ちが伝わるお菓子ですね♪

また、個包装になっているので配りやすいのも頂く側としては喜ばれるポイントです。

退社の挨拶に購入しました。皆さんから好評でとても嬉しかったです!

時間が合わず会えない人たちにも好評で、

後から連絡をいただいたりとこちらもうれしくなるような反応でした。

など、評判が多いんです。

退職の個人的なプレゼントのお返しのおすすめ

最後は、個人的にお餞別や

プレゼントを頂いた方へのお返しです。

小さなプチギフトや可愛らしい品物をご紹介します。

プチギフトカフェトントゥ cafe tonttu フレーバーティー

オシャレなフレーバーティーが女性に喜んで頂けそうですね。

手軽に淹れられるティーバッグタイプ。

ご挨拶などで配るプチギフトに、オシャレで美味しい紅茶はいかがでしょうか。

こちらは、紅茶のおいしさが抽出されやすい、テトラ型タイプです

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プチギフト 紅茶★あす楽対応★ カフェトントゥ cafe tonttu フレーバ…
価格:432円(税込、送料別) (2018/10/10時点)

楽天で購入

オシャレなお菓子と共に頂くのと美味しさも増すと思います。

あまりの可愛さに自分用にもほしくなってしまいそうです。

リボン付き 生サブレ柔らかプチギフトやわらか3種

実は、このスイーツはお饅頭の仲間なんですよ…

どう見てもサブレに見えますがお饅頭の仲間なんです。

個包装 ・上品 ・上質 ・高級 ・お取り寄せスイーツ …

どれをとってもぴか一の老舗 おすすめのプチギフトです。(*^^*)

プチギフトながらに「ありがとう」の気持ちが感じられる

退職の御礼や挨拶ギフトにはぴったりのお菓子だと思います。


和のかがやき 富山産コシヒカリ 3合

光り輝くお米として、名づけられたコシヒカリ。

本場のコシヒカリで美味しいですし

毎日食べるお米は、誰に贈っても

喜ばれる最高の贈り物になることは間違いありません♪

「え?お米ですか?」と、言われそうですが

昔から、お米はお祝いのお返しに

やり取りをされていたんですよね。(^^♪

新しくて斬新な「誰にでも渡せる」贈り物だと思います。

退職のお返しの金額の相場やプレゼントのお菓子のおすすめは?のまとめ

退職時のお餞別やプレゼントのお返しに

おすすめのお菓子をご紹介いたしました。

やはり、会えない方もいらっしゃるので

「ありがとう」や「感謝」などの

メッセージ入りのクッキーやお菓子が

気持ちが伝わりやすいと思います。

上司の方や、同僚、先輩向けの退職の贈り物記事もまとめていますので、参考にしていただけるかもしれません。

退職祝いやお餞別のお返し、職場を辞める時の挨拶用の個人的なギフトにちょうどいい1000円~2000円以下のちょっとしたプレゼントをまとめました。会社の同僚や先輩向けで選んでいます。
退職時にお世話になった上司へのプレゼントのおすすめを、お菓子・飲み物・消え物雑貨からご紹介いたします。主人が職場の方々から頂いたことのある贈り物を中心に「もらって嬉しい」と思う物をまとめてみました。

今回ご紹介したものは日持ちもしやすいですし、

個包装になっているものも多いので

頂く方も食べやすいですし配りやすいと思います♪

何か一つでも気になる品物がありましたら幸いでございます。

スポンサードリンク

応援していただけましたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする