女性の一人暮らし 引っ越しの挨拶や防犯対策グッズはどうしてる? | ばぁばの知恵のきびだんご

女性の一人暮らし 引っ越しの挨拶や防犯対策グッズはどうしてる?

娘が仕事で2年前に東京に引っ越しをし

1DKのアパートでの新生活が始まりました。

皆さまの中にも、大学の寮とか社宅には入らずに

1DKのような一人暮らし用の

アパートで暮らすこともあるでしょう。

特に親として心配なことは

女の子を一人で生活をさせる時なんですね。

最近は物騒な世の中になってきまし

都会の知らない土地での一人暮らしとなると

なにかと心配をしたくなるものですね。

スポンサードリンク

女性の一人暮らしの引っ越しの挨拶はどうする?

『引っ越し後のご近所付き合いを

スムーズにするために

引っ越の時の挨拶は常識ですよ』

という意見もありますが

女性の一人暮らしでは

挨拶をしない人が多くなっているようです。

親子で挨拶周りに行ったら…

こんなケースがありました。

姪っ子が大学卒業後

仕事の為に横浜でアパートを借りたときの事です。

初めての一人暮らし。

両親が余りにも心配をするので、

挨拶に母親と一緒に回ったそうなんです。

でも、挨拶に行っても不在(居留守?)のところがほとんど。

出てくれた人たちでも、

母親と姪っ子の姿に『何をしに来たん?』

といった反応で多少驚いてあったようです。

後で、親子ケンカが始まり、

「だから挨拶周りはしなくていいって言ったじゃん!

親がいないと何もできないみたいに私の印象が悪くなったでしょう!

田舎とは違うんだから

女性が一人で住むためには何もしない方がいいのよ!

もうあまり心配はしないでね…」

と言われたと姪の母親は嘆いていました。

一人暮らしの女性の挨拶回りは危険?

そんなものかと周りの友人にも話を聞いてみると

意外とよくある話のようです。

一人暮らしのアパートには

同じく一人暮らしの方が多く住んでいるんですよね。

『あまり他人と関わりを持ちたくない。』

『防犯上、よくわからない来客には応対しない』

こう思っている人が多いので

挨拶に行っても出ない事が多いようなんですね。

単身女性の方の引越しの挨拶率が低いのは、

多くの場合がこうした防犯意識によるものからきています。

姪っ子のように引越しの挨拶なんてした日には、

ご近所に「私は一人で暮らしています」と触れ回っているようなものなんですね。

だから、女性は特に

生活していく中で周りの雰囲気と

治安をよく見ながら、

安全に生活の維持ができるのかを判断して行った方がいいんですね!(^^)!

挨拶回りをするか迷った時は…

わざわざ一軒ずつ挨拶にいくのでなく、

すれ違った時に会釈する程度が無難だと思います。

また、大家さん達のアドバイスを

参考にされるのが良い時もあります。!(^^)!

アパートの管理人さんや大家さんに

「引っ越してきました。」と挨拶に行くときに、

「こちらでは、引っ越しをしてきたら挨拶をする習慣はありますか?」と

尋ねられるのがいいかもしれませんね。

スポンサードリンク

女性の一人暮らしだとばれないようにするために

女性の一人暮らしでの優先順位は

自分を守ること!につきます。

そこで、女性が一人暮らしをする際に

気を付けたい事などを、経験者の声からお届けしていきますね。(^^♪

人目に付きやすいベランダには注意!

私の娘はアパートの1階に住んでいて

洗濯機置場がベランダにあるのですが

この状況はベランダでの作業が

外から目につきやすいんですね…

こうした光景は一人暮らしであることを知られてしまう原因にもなります。

駐車場や道路など

気付かないところから見られている

可能性も無きにしも非ずなので

なるべくベランダでの作業は控えるようにしているそうです。

男性の下着を干すよりも効果的なのは…

また、ベランダに干すときは

男性物の下着と一緒に干す方もおられます。

でもこれはやり方によっては「不自然」に感じ

偽装しているとばれてしまう事もあります。

年がら年中干したままではなく

きちんと自分の洗濯物と一緒に取り込む必要もあります。

それに、同じ柄一枚ではこれも又不自然ですよね…

「何枚も用意するの?」

いいえ、別の方法もあるんですよね。

それは、作業着 なんです。!(^^)!

なんだかゴツイ男性と同居してるイメージが出てきませんか。

また、作業着だと毎回同じものでも

誰が見ても何の不自然さも感じません。

下着と合わせて作業着を干すことで

「男性が生活している感じ」がより出てきます。

女性の一人暮らしの防犯対策でやっておきたい事

オートロックがない建物だと

部屋に入る時とか人目につきやすいですよね。

チョットした不注意が災難を招きます。

防犯対策として以下の点を参考にして下されば幸いです。

カーテンを遮光タイプにする

遮光カーテンにすれば

外へ自分の様子が漏れるのを最小限に抑えられます。

色は、好みの色ではなくても

安全のために濃い色をお勧めします。

また遮光カーテンの下には外から透けにくい

「ミラーレースカーテン」をつけるとより部屋の中の様子が見えません。

窓にフィルムを張る

またこんなフィルムもあります。

窓ガラスの飛散防止にも

目隠しにもなるタイプのガラスフィルムです。

1階の場合は、外からの侵入を防ぐ

窓ガラスが割れない「防犯フィルム」の方がいいと思います。

ポストに溜まる郵便物は毎日チェックをする

郵便物がポストに溜まると

留守だと思われやすいです。

その結果、泥棒に入られる可能性も有りかもしれません。

ポストは毎日チェックするように習慣をつけましょう。

洗濯物を外に干さない

外に洗濯物を干すと、女性とわかってしまうだけでなく、

下着泥棒の被害に遭うかもしれません。

なるべく外に干すのは避けて、

もし干す場合は男性用のものを一緒に干すように心掛けてください。

宅配便は時間指定にする

配達員を装って玄関の開錠を求められる場合もあるので、

宅配便は時間指定をしましょう。

そしてドアを開ける前にインターホンで確認するか、

ドアチェーンをしたまま開けるようにした方が良いです。

モニター付きインターホンがある物件を選ぶ

モニター付きのインターホンであれば、

玄関を開ける前に外の様子をしっかり確認できます。

どうしてもない場合はこんなグッズも。

ドアモニター 防犯カメラ 工事不要

ドアののぞき穴のところに内側から

マグネットで取り付ける後付けタイプです。

家に入る時も気を付ける

ドアの鍵を開ける前に周囲を見渡して下さい。

誰もいないか確認して入りましょう。!(^^)!

「ただいま~」と言って入るのもいいですね。

娘はペットの写真をおいていて、

出かける時には「行ってきます~」も写真に向かって言っているそうです。

防犯のためですが、そこに

楽しさも含めると一人暮らしも楽しくなるようですよ(^^♪

 女性の一人暮らし 引っ越しの挨拶や防犯対策グッズはどうしてる?のまとめ

以上のようなことから防犯対策をしながら、

自分の事は自分で守ることができるようになっていきたいですね。

私は大丈夫!などの甘い理由で

防犯を怠ったりすることが一番危ないと思います。

現実、犯罪に巻き込まれる人が

いることを理解をされまして、

女性ならではの防犯対策を行なってくださいね。!(^^)!

なにかが起こってからでは遅いですよ!…

一人暮らしはいろいろ一人で

決めなければならくて大変だと思いますが、

笑顔で元気な新生活を楽しんでくださいね。(*^_^*)

スポンサードリンク

応援していただけましたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする