縁起のいい食べ物 お祝い事やお正月におすすめの食材と料理 | ばぁばの知恵のきびだんご

縁起のいい食べ物 お祝い事やお正月におすすめの食材と料理

縁起のいい食べ物 お祝い

お正月のお節料理や子供の初節句。

おじいちゃん、おばあちゃんの長寿のお祝いなど、おめでたい時には縁起の良い食材を使った料理が喜ばれます。

ここでは、そんな数ある「縁起の良い食材」の中から、個人的におすすめしたい「ぶりの塩焼き」の美味しい作り方をご紹介します。

魚屋さん直伝の「ふわふわぶりの塩焼き」レシピです。

スポンサードリンク

縁起のいい食べ物 お祝いにちなんだ食材とは…

① 鯛 縁起物の定番でめでたい!

② 鰤(ぶり) 成長するに従って名前が変化する出世魚!

③ 鰹(かつお) 「勝男」にちなんで縁起を担ぐ!

④ 赤飯 お祝いのご飯の定番!

⑤ 筍(たけのこ) 真っ直ぐ元気に育つ生命力!

⑥ 海老 海老の赤色が生命力を表わす!

⑦ 豆 健康でマメに過ごせるように健康を表す!

⑧ 蓮(はす) 穴があいているので見通しのよい人生!

⑨ 蓬(よもぎ) 薬の成分があり、子どもの健康を願う!

これらの縁起の良い食材の中でも、鰹・たけのこなどは、5月頃に旬を迎える美味しい食材なんです。

端午の節句の初節句のお祝いにはぴったりですね♪

旬のものを食べると身体にも良いと昔から言われているんですよ。!(^^)!

また、料理に取り入れると季節を味わうこともできますよね…♪

ばぁばのおすすめは、縁起の良いお料理でもある「ぶりの塩焼き」です!

今回は、魚やさんの大将に教えていただいた「美味しいぶりの塩焼き」の作り方をご紹介しますね♪

出世を願った縁起の良い鰤の塩焼き…♪

育ち方で名前が変わるブリ。

まだまだ、油が乗ったぶりをお魚やさんでは見かけますね。!(^^)!

料理法は幅広く・・・

刺身、カルパッチョ、たたき、寿司、ブリシャブ(しゃぶしゃぶ)。

味噌漬け、焼き魚(照り焼き、塩焼き)、煮魚(ぶり大根)など沢山のレパートリーがあります。

出世魚で縁起が良いこともあり、西日本では御節料理に欠かせない食材なんです。

ばぁばの地元の福岡県では博多雑煮の具としても良く使われているんですよ。(´▽`*)

お仕事だけでなく「人間としての成長」という意味でも、私も好きなお料理なんです♪

魚屋さんが教えてくれた鰤の塩焼きの作り方

お魚やさんがこんな事を言っていました。

「奥さん、ブリの塩焼きには腹身を使った方が美味いよ!

少し高めになるばってん、塩焼きに使うなら魚屋で厚めに切った切り身を買った方がよかばい…♪」

と、教えてくれました。

また・・・

「魚を塩焼きする時って単に塩を振っているだけやろう?…

でも魚に塩を振るんじゃなくって、本当においしい「塩焼き」は、立て塩という方法がオススメなんだよ!」

というお魚やさんの大将の言葉がありました。(*^▽^*)

「えっ、立て塩ってどういうこと?…」と聞いたら…

「ただパラパラと塩を振っても塩味が魚の身の中まではしみこまんとよ!

味にムラができてせっかくの美味しいブリが勿体なか!…。

だけん魚に塩をふるんじゃなくって、塩水に魚をつけて塩分をまんべんなく染み込ませるとたい。

またそこらへんの塩を使っても美味くない!

塩焼きは、どんな塩を使うかも大事とよ!

ミネラル豊富な岩塩で作るとまろやかな味に仕上がるとたい!」と、

活きの良い声で教えて貰ったんです。(*^▽^*)

スポンサードリンク

美味しいぶりの塩焼きの下ごしらえや作り方のコツ

立て塩の分量と作り方【6切れ分】

材料・準備するもの

  • 鰤…6切れ
  • 塩…水の量の10%の分量
  • 常温の水…魚がひたる程度
  • バットなど深さのある器
  • キッチンペーパー

作り方

① お鍋やバットなどに10%濃度の塩水を作る

② 魚を塩水にひたす

③ 塩水から取り出す

「厚さ3cmくらいまでの切り身の場合は、15分ほどで表面がヌルヌルしてくるけんね…

だけん、ヌルヌルを目安にするとよかばい!

④ キッチンペーパーで表面を軽く拭き取る

「鰤やタイなど脂ののった魚は塩分が入りづらいので、様子を見ながら塩水につける時間に気をつけんといかんよ…」

と、大将の声が続きます。(*^▽^*)

ぶりの塩焼きの焼き方のコツを教えてもらいました。

「フライパンでは焼かんとヨ!

焼き始めたら臭みのある水分が出てきてギトギト脂っぽく、水っぽく焼きあがってしまうけんね!

焼き魚はやっぱりグリルで魚の余分な脂と水分を落としながら焼かんと美味くない。

焼いた後のグリルを見てみんしゃい!

…余計な油でギトギトになっとるやろう?

ふっくら、サッパリと焼きあげたかならグリルで焼かんといかんばい!」

まるで、お料理の先生みたいに詳しく教えてもらいました。!(^^)!

焼き方のポイント

続いて焼き方のコツを教えていただきました!

はじめに皮の表面を乾かすとよ。

焼き網に皮が張り付いたらせっかくの身がくずれてしまうけん。

だけん、魚の両面をちょっと焼いてから中火でジックリ焼いていくとよかけんね!

そしてね、焼きがったらすぐにコンロから取り出さんといかんよ。…

入れたままにしておくと、パサパサになって美味くない焼き魚になるけんね~。」

楽しいやら、役にたつやら親切な大将の声が嬉しかったです。(^^♪

これで、素材の旨みを更に美味しくするブリの塩焼きの出来上がりです。

塩水を使って極上の「塩焼き」に!

これまで、魚に塩を振りかけて焼いていたという人が多いのでは?

ムラなく味がついてうまみや食感もアップする塩水を使った「塩焼き」なら、水っぽさのないふっくらジューシーな味わいの塩焼きができますね。!(^^)!

大きくぶつ切りにした旬のブリの塩焼きは、表面と皮はカリッとサクサク♪

身の内側はしっとりふわふわと柔らかく本当に美味しいんです。

縁起のいい食べ物 お祝い事やお正月におすすめの食材と料理のまとめ

家族でお祝いをする時は、伝統のお祝い食を一品だけでも入れておいて、なぜこの食材が縁起がいいのか由来もお話してあげると子供たちにもいいかもしれませんね。

こどものお祝いには、100均で売られているひな祭りやこどもの日のグッズなどを使ったら見た目も可愛らしくなりますね♪

縁起の良いご飯で楽しく幸せな一日をお過ごしください。

スポンサードリンク

応援していただけましたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする