乾物料理のレシピ 切り干し大根や高野豆腐 ひじきのおすすめ♪ | ばぁばの知恵のきびだんご

乾物料理のレシピ 切り干し大根や高野豆腐 ひじきのおすすめ♪

毎日のお料理って大変ですよね…

買い物に行くのがおっくうな日や、長雨の頃って、お野菜が冷蔵庫にアンマリ入っていないし…

こんな時こそ保存しておいた乾物をつかった料理はいかがでしょうか?

常備していると安心で、お値段も比較的にお安い乾物類は冷蔵庫が空っぽの時大助かり…♪

また、乾物は食材を乾燥させることで保存性や旨み、栄養価を高めた食材。

雨が続いて元気が出ないときは、太陽のエネルギーがつまった乾物を食べましょう!

梅雨の時期に食卓にいろいろな「乾物」を活用して、栄養のあるお料理を紹介を致しますね。

スポンサードリンク

日持ちするの乾物類で、栄養面豊富なお料理を作ろう!

切り干し大根のピリピリ炒め煮

切り干し大根は日もちがよく手軽に常備できるので、お料理にも使いやすい食材なんですよ。

大根から水分を飛ばすことで、栄養価とともに歯ごたえがアップ!

栄養価も高く、毎日のおかず作りに栄養満点ですし、切り干し大根を使ったレシピには、お浸し、サラダなどレパトリーも豊富なんです♪

今回は定番の切り干し大根の炒め煮のご紹介です。

材料 (2人分

切り干し大根(乾燥) 30g

豚肉 100g

にんじん 20g

糸こんにゃく 80g

みりん 適量

料理酒 適量

濃口醬油 適量

出汁の素 適量

おろし生姜

七味唐辛子

切り干し大根のピリピリ炒め煮の作り方

① 切り干し大根はもみ洗いをし、水に20分ほど浸してもどし、ザルにあげざく切りに食べやすく切る。(切り干し大根の太さや状態によってもどし時間は多少前後します)

ふしこ

ポイントはボールに入れてかぶるくらいの水を入れて、泡がしっかり出るまでもみ洗いをすること♪切り干し大根の歯ごたえが良くなります。

② 豚肉に熱湯をかけて、1㎝幅の線切りにしておく。

③ 糸こんにゃくは、ざく切りをしてシッカリと水切りをしておく。

④ にんじんは太めのせん切りにする。

⑤ フライパンを熱してごま油で、鷹の爪をホンの少量を炒める。

⑥ 豚肉、糸こんにゃくを入れ、よく火を通しておく。

⑦ 切り干し大根、人参を入れ、調味料を入れて味を調える。

生姜を入れたら更に豚肉がアッサリといただけますよ。!(^^)!

切り干し大根と、豚肉の愛称がピッタリなんです。!(^^)!

薬味に、七味唐辛子が少量入っているんで、ピリピリ感が食欲をそそります。

冷蔵庫で一度冷ましてからの方が味が良くしみますし、冷蔵庫で3〜4日ほど保存がOK!

ふしこ

私は、多め目に作り置きをしていますが、ちょっとしたおかずに大助かりなんですね。

おかずの一品になる切干大根の煮物は良く食卓にのぼる母の味ですね。

高野豆腐でつくるヘルシー和風ピカタ

乾物と言えば外せないのが高野豆腐です。

我が家で愛用しているのがこちらの国内産有機丸大豆とにがりを使用した添加物なしの高野豆腐です。!(^^)!

昔ながらの食感と歯ごたえが楽しめますよ…♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

有機大豆使用 にがり高野豆腐 21623(6枚入)
価格:615円(税込、送料別) (2018/5/24時点)

高野豆腐はお肉代わりに使うこともできる超お助け食材なんです。!(^^)!

家でよくはお肉の代わりに高野豆腐を使って和風ピカタを作ります…♪

材料(3~4人分

高野豆腐  8枚

麺つゆの出汁 大さじ3杯

みりん 大さじ2杯

すり生姜 大さじ1杯

小ネギ  2・3本

卵     4個

薄力粉 大さじ3杯

ポン酢 適量

スポンサードリンク

作り方

① 高野豆腐を、30分ほどたっぷりの水で戻す。

② 高野豆腐がふくらんで大きくなっているのを確認する。

③ 水で戻した高野豆腐を1/4の大きさに切る。

④ 麺つゆの出汁に、みりん、おろし生姜を入れて切った高野豆腐を10分ほど煮る。

⑤ 溶き卵を軽くフンワリと溶いて、小口切りをした小ねぎを混ぜておく。

⑥ 味付けをした高野豆腐をザルにあげ水分を取る。

⑦ 味付け高野豆腐に軽く薄力粉を絡ませる。

⑧ 溶いた卵汁に、小口切りをした小ねぎをかき混ぜる。

⑦ フライパンに適量の油をひき、薄力粉をはたきながら卵汁を絡め焼く。

⑧ 卵が焦げないように両面をフンワリト軽く焦げ目がつく程度に焼く。

⑨ 焼けたらお皿に盛り、ポン酢などのお好みのドレッシングで熱い内に食べる。

ふしこ

高野豆腐は味付けをして火が通っているので卵を焼きすぎずにふんわり感を出すのがポイントです♪

昆布やかつお節のつゆの素で味付けした高野豆腐に生姜のアクセントが効いているのでパクパク食べれます…♪

お家のオリジナルの高野豆腐料理としておすすめな1品です!

干し椎茸の中華スープ

お家の貯蔵庫に眠りがちな干ししいたけは味噌汁、澄まし汁、中華風とスープにぴったり♪

野菜や溶き卵との相性も抜群ですね…♪

戻した干し椎茸は生の椎茸と同じように色んな料理に使うことができますよ…♪

おすすめは戻し汁も一緒に使った美味しいスープです。(*^^*)

材料 (2人分)

干し椎茸 3枚

卵 1個

長ねぎ 少量

干し椎茸の戻し汁と、水500cc

鶏ガラスープ(顆粒) 小さじ1/2

醤油 小さじ2

塩少々

ごま油 適量

作り方

① 干し椎茸を水で戻す。(30〜1時間程度)

② 戻った干し椎茸を細切りにする。

③ 長ねぎを細切りにする。

④ 鍋に干し椎茸の戻し汁と戻した椎茸を水をいれて火にかける。

⑤ 鶏ガラスープ、醤油、塩、ごま油で味を整えたら、強火にし、溶き卵を流し入れる。

⑥ 出来上がったら、長ネギをちらす。

ふしこ

もどし汁をタップリと使っていますから、お出汁の風味が抜群♪

卵との相性も良く、時短・栄養満点が魅力なんです。

我が家では、お豆腐や、生麩なども入れたりもして作っています。

青みとして、三つ葉を散らしたら、ちょっとしたお御馳走お椀スープにもなりますよ。

もっちり長ひじきの煮物

最後はミネラルたっぷりな乾燥ひじきです。

お肉やお魚との相性抜群のヒジキは使い勝手の良い乾物類ですね。!(^^)!

材料 (4人分)

長ひじき(乾燥) 18g

薄揚げ 3枚

水煮大豆 1袋

にんじん 1/3本

乾しいたけ 1枚

だし(粉末) 少々

酒 大さじ1

みりん 大さじ2

醤油 大さじ2

ごま油大さじ1

作り方

① 長ひじきはたっぷりの水に30分浸けて戻す。

② 2、3回すすぎ、ザルにあげて水気を切る。

③ 乾しいたけは水に浸して風味を増すように冷蔵庫で戻す。

(薄い「こうしん」は5時間。ぶあつい「どんこ」は10時間を目安に…)

④ 薄揚げ、にんじん・乾しいたけを細く切る。

⑤ 水煮大豆はザルで軽くもみ洗いをしておく。

⑥ フライパンにごま油を入れて、長ひじき、薄揚げ、水煮大豆、にんじん 、乾しいたけ を炒める。

⑦ 乾しいたけの戻し汁、だし(粉末) 少々、酒 大さじ1、みりん 大さじ2、醤油 大さじ2を加えて、煮汁がなくなるまで炒り煮にします。

ふしこ

ポイントは、材料全体にごま油がよく馴染むように炒めることです。

ひじきはこれ以外にも、肉類との相性も抜群♪

春雨サラダや炊き込みご飯などさまざまなお料理ができるのでお家にストックしておくと便利ですね♪

乾物料理のレシピ 切り干し大根や高野豆腐 ひじきのおすすめ♪のまとめ

保存食材は缶詰やレトルト食品などがありますが、合わせてストックしておきたいのが乾物ですね。!(^^)!

乾物類は、干すことで栄養価が増すこともあるため、健康にとても良い食材なんです。

乾燥食材の栄養や種類ごとの効能などをこちらでまとめていますので、参考にしていただけましたら幸いです。

買い物に行くのが面倒で食材の保存も気になる梅雨の時期におすすめの食材をご紹介いたします。保存も便利で健康にもいい栄養たっぷりな食材を使って、ジメジメした梅雨を乗り切りましょう!

栄養満点の乾物類のレシピで、我が家の味を作り出されてはいかがでしょうか。(^^♪

スポンサードリンク

応援していただけましたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする