結婚して初めてのお中元は旦那の実家に贈るべき?【義理の両親】 | ばぁばの知恵のきびだんご

結婚して初めてのお中元は旦那の実家に贈るべき?【義理の両親】

お中元の季節がやってきますね…

お中元は夏の暑い時期に、日頃からお世話になっている方に感謝の気持ちを込めて贈るギフトです。

お中元には、お世話になった感謝の気持ちはもちろんのことだと思いますが、これからも変わらぬお付き合いをしていきたい…♪という気持ちも込められていると思います。

ただ・・・

お中元を贈る時に、特に頭を悩ませるのが夫の実家などへの御中元ではないでしょうか?

妻の立場として何かと気を使いますよね…

地域や、環境、マナーや慣習が色んな形で多様化している最近の御中元のあり方を調べてみました。

参考になりましたら幸いです。(*^^*)

スポンサードリンク

結婚して初めてのお中元は旦那の実家に贈るべき?

結婚して初めての夏を迎えられる新婚夫妻のお中元はどうしたらいいのでしょうか?

新しい家族や親戚など、さまざまな方々とのお付き合いも始まります。

でも、決して無理はしたくないけれど、どうせなら「ちゃんとしている」と思ってもらいたいですよね。(^^♪

「御中元を贈るなら、主人の実家や自分の実家にも送った方がいいのかしら?」など…

新しく家庭をもって、初めてのことばかりの体験が続いておられる方も多いんじゃないかしら…

これからのお付き合い、失礼のないようにきちんとしたいからと気も使いますよね…

結婚して初めての夏のお中元は、みんなどうしているのかな?

個人的には、やっぱり結婚して家族を作ったんだから、いつもお世話になってるお互いの両親には、贈った方がいいと思っています。

ただ、みんなはどう思っているのかなと、趣味で通っているサークルの新婚の方達にヒアリングをしました。!(^^)!

そもそも、結婚後にお中元を贈る人と贈らない人って、どんな理由でそうしてるんでしょう?

お中元を旦那の実家に贈ってる人の理由

Aさん

自分の母親から『結婚したらちゃんと贈るのが当然だから、ちゃんと相手側のご両親にも贈るようにね』と言われたんです…

だから、親のアドバイスに従いました。

Bさん

実家にいた時に、両親が自分たちの両親に贈っていたんですよね。

結婚するまで、祖父母や親せきなどに贈るのに、私も一緒に選んでいたんですね。

年賀状のような「挨拶」のような物だと思っています。

Cさん

自分の姉妹で既に結婚していた姉が両親に贈ってきていたし、旦那さんの実家にも贈っていることを聞いていたんですね。…

いろいろと面倒だとは正直思いますけど、やることをやっておけば後々角も立たないんだなって。

先に結婚をしていた姉の経験が一番役に立ちました。

スポンサードリンク

お中元を義理の両親へ贈らない人の理由

Dさん

うちの実家では、お盆が控えているからお金もかかるのでしないのが習慣でした。

お盆で、親戚の人たちが色んなものを持ってきていたから、

母は、お御馳走を作ったり、お盆参りのお返しをしていたからしなくても良いと思っていました。

Eさん

姉が、旦那さんの実家との関係がうまくいっていなかったんですが、

贈り物は気持ちの切り替えと思って贈っていたらしいけれど、送った物に対するお姑さんの反応も良くなくて『趣味が合わない…』って言われたそうなんです。

私は、お金を払ってまでそんな嫌な思いをしたくないのでお中元もお歳暮も贈っていません。

Fさん

主人と一緒に、母の日や父の日やお誕生日にプレゼントを贈っているんです。

義理でお中元やお歳暮を贈るよりも、節目節目のイベントに贈り物をした方が喜んでもらえていますし、主人が『我が家なりの決まりを作ろう』と言ったので御中元はしていません。

私も、主人の意見に賛成をしています。

各家庭によって本当に色々な意見がや考えがあるんですね。

みんなの意見を聴きながら、個人、個人の環境や育った環境もいろいろとあるけれど、シッカリとした考え方をしてるな!…って思いました。

結婚して初めてのお中元は義理の両親と実家 両家に贈りました

私は今年で63歳なのですが、この年代になって思うことは、やっぱり結婚して家族を作ったのなら、いつもお世話になってるお互いの両親には、お中元やお歳暮は贈った方がいいと思っていますね。(*^^*)

金額とか、品物とか、それぞれの家族に合った選び方をしていけば、結婚して初めての御中元は、やはり、両家のご両親も思い出になると思っていますね。!(^^)!

距離的に遠い方は、新婚の二人が幸せにやっていることを知らせたりしながら、お中元で近況報告するのもいいと思います。(´▽`*)

実家だったら、「あの子も結婚してしっかりしたじゃないの…♪」とか、

義実家なら「ちゃんとしたいいお嫁さんだわ…♪」って感じて下さることでしょう。(*^^*)

結婚して初めてのお中元は自立を示す良いきっかけ

ここからは、私の過去のお中元に関するお話です。

私は、主人の両親と同居していたのですが、実家の母から・・・

「あちらはきちんとしたお義母さんだから最初が肝心だよ!

一緒に住んで居ても『けじめ』は大切なことだからね。

人の印象って、一年間努めていると見る目が変わってくるんだよ…」

その時は、母の言葉の意味も深くは理解はしないで、お中元を差し上げていました。

そのうちに、お義母さんからこんな言葉をもらったんです。

「うちはいいから、あなたのご両親にちょっといいもの送って差し上げて」

実家の方には贈っていませんでしたし、普段は何かと厳しい義母だったので…

そんな義母のその言葉がびっくりするほど嬉しかったんですね。(´▽`*)

旦那の実家へお中元を贈って変わった事

それから、実家に毎年大きなスイカを贈るようになりました。

スイーツや果物を送ったら、お盆に実家に帰省した時に、自分が贈ったスイカを自分たちで食べちゃうこともありました。!(^^)!

そして、そんな時は決まって母や父も嬉しそうな顔をしていたんです。

多分、娘が嫁ぎ先で立派にやっていると感じてくれたのかなと、今では思います。

きっと、主人の両親へお歳暮を贈っていなかったら、そんな言葉も聞くことはできなかったのではないかと思うんです。

そして、実家の両親のあんな笑顔も見ることはできなかったんじゃないかなぁと。

だから、お中元を贈るのは、1つの家庭としての自立の良いきっかけだと思っています。

私の経験で済みませんが、息子や娘が世帯を持ってからの両親に感謝の気持ちを伝える機会…

それは、子どもたちの成長をしっかりとお互いの両親が見てあると思うのです。

初めての御中元は、きっとお互いのご両親は喜ばれるでしょう。(´▽`*)

決して『相手によく思われるため』のお中元ではないのですが、結婚した自立の証として、ささやかでも両家に対して贈られることが大切だと思いますね…♪

ふしこ

でも『一度続けてしまうと、いつまでも続けないといけないのでは…?』

そう思われるかもしれませんが、子供が誕生したら、両家のご両親も孫の誕生で御中元の事は自然と立ち消えました。(笑)

『孫が生まれたら辞める』と考えるのも、一つの考え方だと思います。

結婚して初めてのお中元は旦那の実家に贈るべき?【義理の両親】のまとめ

初めての両親へのお中元っていろいろな形があってこそ意味があると思います。

お世話になっていて感謝の気持ちを伝えたいのであれば、迷っておられるのならぜひ贈られてはいかがでしょうか?

どうしても悩んでしまう場合は、先に結婚された兄弟・姉妹などに相談するのも良いですね…

この年齢にもなると、お中元、お歳暮という形にこだわらずになにかをプレゼントして頂けるだでも、贈ってくださる方の気持ちがジーンと伝わってくるんですね。(´▽`*)

初めての事ばかりで悩んでしまうと思いますが、ご両親は「そんな気を遣わなくても良い」と言ってくれる事もあるかもしれません。

そんな時は無理に贈らなくても、実家に帰る時に何気なく好きな食べ物などを手土産として持って行くと、顔も見れるので喜んでくれるのではないでしょうか?

親というものは息子や娘の元気で幸せにしている顔を見れるのが何より嬉しいものですよ。

スポンサードリンク

応援していただけましたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする