お正月 おせちに飽きたら手巻きずしメニュー!新年らしいレシピ♪ | ばぁばの知恵のきびだんご

お正月 おせちに飽きたら手巻きずしメニュー!新年らしいレシピ♪

お正月 おせち 飽きたら

早いもので今年も残すところ、あと2カ月あまり…

本当に、時が過ぎるのは早いわね!

ばぁばはね、この時期になると…

「えっ、もう、新年を迎える準備…!?

つい最近アタフタとお節料理の準備をしたんじゃなかったかな~?

そう言えば母が、「歳を取ってきたら、あっという間に70歳~80歳になっていくよ…」

と、よく言っていたな~」

っていつも思うの。(笑)

でもね、お正月を迎えるのは良いことなんだから

そろそろ年末年始の段取りを考えてみようかな~と、

やる事をメモ帳に書いていくのね…

正月料理の定番と言えば博多お雑煮・お節料理だけれども、

新年は、どうしようかなぁ…?

そう言えば最近、『おせち以外の料理を楽しもう!』のテレビをチラッと見たのね…。

スポンサードリンク

お正月におせちに飽きたらお寿司がおすすめ!

「お正月に、お寿司をいただく家庭が増えています。

そこで今回は家で簡単に作れるお寿司のお料理を紹介します。」

と、料理家の先生が言われていたのね…

お正月に、いただくお寿司ってどんなのがいい?

ばぁばはね、お節も作るんだけれどもね、

そのテレビのチラ見がすごく気になって

『お寿司!…お寿司作ろう+.(*’v`*)+♪』

…って!

だって、お寿司の具材って、お節で使う材料と重なるのよね。

鯛・鰤・海老・鮑・貝柱・イカ・タコ・鮭・数の子・ウニ…

書ききれないほどの海の幸があるけれど

どれも豪華で新年にふさわしいじゃない?

そう言えば、「新年に『お寿司』をいただく事も縁起が良いの…」と、

お義母さんからも教わっていたのよ’▽’

お正月のお寿司って縁起がいいらしくて…

「黒々と輝く海苔の上に

寿司米を手際よく乗せて

海老や貝柱に椎茸、玉子焼き。

かんぴょう、緑色のほうれん草などの

具材を巻き簾でしっかりと巻いていくの…

お宝巻きとも呼ぶのよ」

と、言ってあったの。

そう言えば昔は、その言葉に倣って

巻き寿司やちらし寿司、

手巻き寿司などを作ったりしていたなって…♪♪

この何年かは、お寿司屋さんに頼んでいたから

作っていなかったのね(^-^;

お正月におせちに飽きた時のメニュー:手毬寿司

ばぁばはね、お正月にぜひともお勧めしたいのがね、

手巻き寿司と手毬寿司なのね…♪♪

まず、手毬寿司の簡単な作り方ね♪

スポンサードリンク

1.お米を仕込む

お米は、いつもの通りに仕込んでね。

ここでのポイントは、7センチ位の羅臼コンブを入れることよ!

炊き上がりに、ダシに使った昆布の香りがプーンとして最高なの♪

それから、炊き上がったピカピカのお米に、

寿司酢を振りかけながら味を調えるのね…♪

2.サランラップと具材を準備

次はサランラップと具材を準備。

具材は何でもいいんだけど…

えび・鯛・貝柱・錦糸卵・紅ショウガ・

青じそ・赤紫蘇・山椒の葉・南天の葉などがいいかなぁ~

3.サランラップを7㎝くらいの正方形に切り酢飯と具材をのせる

7cmくらいに切ったラップを

手のひらの真ん中に置いて

酢飯のご飯を少しだけ乗せるの。

それから一度、軽く、ラップをつまんでまん丸に形を調えるの。

ネタを乗せるのはそのあとよ゚゚(*´∪`)

整えた毬のような可愛い寿司ご飯のうえに、

適当な青紫蘇をおいて、真っ赤な海老をのせて

ラップで形を整えたらできあがりよ…♪♪

黄色い玉子焼き、キラリと輝く鯛!

黄金色のイクラ、そして、透き通ったイカ…

まるで生菓子のように綺麗な手毬寿司

大皿に緑色の葉をしいていくのね…(*’▽’)

大人も子供も自分の好きな具材を使っていきながら、

会話も弾んで楽しい風景よ…♪

お好みの具材を華やかに盛り付けてね。

ラップで包んであるから衛生的でもあるし、

数人で作るから個性的な手毬寿司が華やぐのね…

今度は、手巻き寿司よね…♪♪

お好みの具材を寿司ご飯にのっけて、あとはくるりと巻くのが

楽しいわね(*’▽’)

まあ、手巻き寿司は、つくる人の感性で変わるのね!

同じ食材でも使い方がたくさんあるので、

出来上がりが違うところがおもしろいのよね…(^^♪

また、手巻き寿司は、海苔も重要役割を果たすのよ!

新鮮で、高価な食材を揃えてもね

海苔しだいでは美味しくないこともあるのよ…(-_-;)

香りも風味も、そして、海苔にも勢いがあるのね。

乾物屋さんでよく、選んでもらい

つやがある海苔を買いましょうね…♪

新鮮な具材ほど、なんでも美味しいのは当然のことよね…

でもね、手毬寿司や手巻き寿司の材料は高価な物でなくても

作りやすいお寿司の仲間よね。

だから、親は、食材を準備してあげたら子供たちが主役!

ワイワイと楽しく過ごす事も美味しいご馳走の一つよね。

食べたいものを美味しく頂けるのは、お正月が特別だからこそ!

本当に、日本て、良いわよね(^^♪

活きの良いお魚をたくさんいただいて

生き生きとして新年を過ごしていきたいと思います。

ばぁばはね、本当にゆく年くる年を家族でマッタリト過ごすのが

一番の喜びね…♪♪

どんな形であれ、ゆく年くる年、

元気で健やかにお過ごし下さいね。(*’▽’)

スポンサードリンク

応援していただけましたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする