口臭を自分でチェック 確認する方法を試すと対策もしやすくなった! | ばぁばの知恵のきびだんご

口臭を自分でチェック 確認する方法を試すと対策もしやすくなった!

自分ではなかなか感じることができない口臭・・・

家族や、友人から指摘された時のショックってかなり大きいですよね。

私も歯周病や虫歯が原因による口臭がひどくて、以前友人から息のにおいを指摘されたことがあります。

それ以来、人との会話が不安になって、外出する機会も減ってきて気持ちがふさぎ込んでしまったんです…。

でも、自分で自分の息のにおいをチェックする方法を知ってから、効果的な口腔ケアができるようになりました。

そこで今回は私の経験をもとに、口臭をセルフチェックする方法やメリットをご紹介させていただきます。

少しでも口臭で悩んである方に少しでもお役に立てましたら幸いです。

スポンサードリンク

口臭…気づいていないのは自分だけかしら?…

自分自身ではあまり感じることができない自分の口臭・・・

「私の口って、本当は臭いにおいがしているんじゃないかしら?」…と、一度は悩まれた方も多いのではないでしょうか。

『気づいていないのは自分だけ?…確かめようもないし…』と心配は尽きませんよね。

私も、自分の息が臭いなんて自分ではわからなかったのがまた悩みで…

自分の息がどれくらい臭いのか、歯磨きや口腔ケアをしているけど本当に改善されているのか…。自分自身で確認できないので不安だったんです。

そんな私ですが、いろいろな経緯を経てたどり着いた「セルフチェック法」がこちらです。

POINT 歯医者さんで口臭の原因やにおいなどを調べる

POINT 自分でできる簡単な口臭チェックを行う

「自分の口臭…人に気づかないで嫌われているんじゃないかしら…。」という不安を解消するためにも一度は口臭チェックをおすすめします。

口臭を自分で確認する方法 危険度チェックとは?

自分の口臭レベルをチェックして、自分の口臭レベルを知る事は、自分なりの口腔内環境のケア対策をすることに役立ちます。

あなたはどの口臭タイプ?…口臭に関する悩みをチェック!

現在、私は虫歯で歯医者さんに通院しているのですが、最初に通院した時に「口臭」についても相談したところ、歯科衛生士の方から問診がありました。

チェックする内容は意外と簡単で「日頃の自分の生活習慣から選んでみてください。」と説明をされてチェックマークをつけていったんです。

1: 歯の表面を舌でさわるとネバネバ感や、ザラザラ感を感じるか?

2: 歯ぐきがよく腫れていたか?

3: 歯ぐきからよく出血する事があったか?

4: 歯と歯の間によく食べ物がはさまる事が多いのか?

5: グラグラした歯があるのか?

6: 穴のあいた歯があるのか?

7: 舌を磨いているか?

8: 義歯、ブリッジ、冠などがの治療をしたか?

9: 唾液はよく出ているのか?

以上がチェック項目でした。

口臭のセルフチェックの結果は…?

私がチェックマークを入れたのは、なんと全ての項目でした…(ーー゛)

そのチェックシートを歯科医の先生が見ながら説明が始まったんです。

先生

あら…全部に該当してしまいましたか…。

ご自分でも気づかれているようなので言いますが、全てに該当するとやはり口臭はきつくなります。

○○さんの場合、かなり時間をかけて今のような状態になったようですね

『早い段階でもう少しケアをしていれば…』と言いつつ、私の口臭の原因について丁寧な解説をしてくださいました。

簡単に要約すると…

① 歯周病が原因で口腔内細菌が増え、それらが生み出した物質が悪臭を放つ。

② 虫歯で出来た空洞に食べ物が入り、食べ物が腐敗して悪臭を放つ。

③ 歯磨き不良による歯垢や食物残渣によるもの。

④ 口の中が渇く口腔乾燥症で唾液が少ないのも原因。

なるほど・・・と納得しました!

確かに歯ぐきが腫れたり歯ぐきから膿が出るようになっていたので口臭がひどかったんです。

私は口臭がきつかったのですが…。口臭がひどく、口から生臭いような便のような臭いがしていた原因。それは歯周病から始まり、虫歯、舌苔…と負の連鎖を引き起こしていたのが要因でした。自身の体験をもとに、口が臭い原因をまとめています。

話を聞くと、口腔内の歯や歯ぐき、舌などと口臭の間には相関性がある事がよくわかりました。

ふしこ

歯の治療、歯周病、舌苔の除去…と一つ一つきちんと対策をしていくことで、結果的に口の臭いも改善できる。

それがわかった事は、ただ闇雲にブレスケアや自己流のデンタルケアをしていた私には目からうろこでした!

また、問診チェックのほかにもいろんな口臭チェックグッズがあるんです。

スポンサードリンク

口臭を自分で確認する方法:チェッカーを使う

自分で自分の口臭をチェックするグッズもいろいろあります。

自分の息がどれくらい臭いのか。

それを数字で目にする事で、今の自分の口腔ケアが効果があるのかないのかを知る目安にもすることが出来ます。

口臭チェッカーの値段はピンキリで、安い物から高い物までさまざまですが、私が使っているのがこちらです。

息を吹きかけるだけで口臭が分かる 口臭チェッカー

こちらは家庭用の簡単なチェッカーです。

お値段が物語るとおり、測定した値は目安程度に考えた方がいいのですが、それでも自分で測れる簡単「口臭チェッカー」としては十分使えると感じてます。

口臭レベルは5段階のイラストで表示され、『良い』『普通』『すごく悪い』などのレベルがあります。

使い方はとっても簡単で・・・

① 電池ふたをあけ、電池を入れます。

ON/OFFボタンを押して準備状態に入ります。
(LCDには8.7.6.…0という順番で準備の終わりを知らせます。)

② 準備完了後、LCDにはCの文字が点滅する時点で息を均等に3秒以上吹きます。

(吹き口と口の距離5~15mm)

③ “ピー”というアラムがなるときLCDに測定結果が表示します。

3秒間表示後、電源が自動的に切れます。

④ 再テストする場合、以上の順番で操作してください。

自分の息を「ふうー」とセンサーに吹きかけてみると・・・

このように表示されます。

初めて自分の息をチェックしてみた時もレベル4だったのですが

「何…レベル4!…4って…『すごく悪い』!?え??」と、愕然としました。

この事実を自分で確認した瞬間、これは本腰を入れて口臭ケアに取りかからないとやばいと思ったんです。

口臭のセルフチェックは自分の息の臭さのレベルを知るだけじゃなく…

また、私は口臭ケア対策として、アメ・タブレット・サプリ・なたまめ歯磨きなどのエチケットグッズを使っていたんです。

でも、自分では臭いが消えているかどうかがわからないし、家族も嗅ぐのを嫌がるし…

においを確認する方法がなかったんですね。

でも、チェッカーを使う事で口臭ケア対策として使っている商品が、自分に合っているのかの判断がしやすくなりました。

持ち歩きができるので、会議の前や人と会う前、気になったときにいつでもチェックするだけでも心が落ち着きます。

ふしこ

上のチェッカーは息の吹きかけ方のコツをつかむまでは、正直レベルの表示がコロコロ変わります。(笑)

でも、寝起きの朝、キムチ、ニンニクを食べた時や口臭ケアをしていない時の測定値ときちんと口臭ケアをした時の測定値はまったく違いますし、コツをつかめば機能的には使えるチェッカーだと思います。

口臭チェックを自分でする方法:歯間ブラシやフロス(糸ようじ)を使う

また、機械を使わなくても、歯磨きをした後の歯間ブラシを使った後に付着している汚れで臭いを確認するのも有効です。

この付着した汚れを自分の鼻で臭いをかぐだけでも、においの強さが実感できます。

(この歯垢のにおいも、口臭がひどい時とそうでない時ではかなり臭いが違うんです!)

こんな歯間ブラシを使うと、本当に良く歯石がつくんですね。

歯と歯茎の隙間をシュシュとして、鼻にもっていくと臭いにおいがわかります。

こういった方法で、臭いが確認できるのも便利だと思います。

口臭を自分でチェック 確認する方法を試すと対策もしやすくなった!のまとめ

「口臭」は、その人の印象を大きく左右する重要なポイント。

でも、やっかいなことに自分の口臭は自分ではなかなかわかりません。

私の息って臭いのかしら?

しっかり歯磨きしているんだけどなんかくさい気がする…

こんな時は、セルフチェックで自分のにおいを客観的に知り、それから口臭対策をやってみてはいかがでしょうか。

それでも、口臭が気になる方は、「歯科」を受診されることをおすすめします。

意外と、虫歯、歯周病などの口の中のトラブルの発見があるかもしれません。

私のように治療が遅れたら口臭ケア対策としても時間がかかってしまいます。

また、ひどい口臭に悩んでいる私が今手放せないでいる口腔ケアグッズがこちらです。

今までいろいろな口臭対策グッズを使ってきましたが、一番効果があると感じているケア用品です。

息が臭い…口臭対策におすすめのグッズはないかと探している時に口コミが良かった「プロフレッシュオーラルリンス」という洗口液を使ってみた感想です。予想以上の結果に感動したので、使い方や感じたことをレビューします。

セルフチェックから、安心な口臭ケア対策をはじめ、爽やかな息で自信をもって日々の生活をおくりたいですね。

参考になりましたら幸いでございます。

スポンサードリンク

応援していただけましたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする