高齢者のおせち料理で食べやすい物 通販の本当に喜ばれるおすすめ! | ばぁばの知恵のきびだんご

高齢者のおせち料理で食べやすい物 通販の本当に喜ばれるおすすめ!

この時期は、新年にふさわしいお節のメニュー作りで大変ですね。

特に、3世代同居の家族のお料理を担当しているお母さんは大変だと思います。

おじいちゃん、おばあちゃんたちは特に歳を重ねるごとに食べれる食材が少なくなっていきます。

昔から食べていたお節料理に箸を付けなくなったり…

好んで頂いていたお料理が食べれなくなって可哀そうなんです。

ご年配の方たちには、若い世代のお節料理はなかなか食べれないこともあります。

また、大勢の家族の場合は、準備をするのが大変だと思います。

だから、おじいちゃん、おばあちゃん用には、歯ぐきなどで食べることができるお節料理など、お取り寄せも良いと思います。

スポンサードリンク

 高齢者がおせちで食べやすいレシピって意外と難しい…

私は、結婚するまでの数年間は、実家のお祖父ちゃん、お祖母ちゃん達に柔らかくて美味しいお節を食べてもらいたくて色んな工夫をしながらつくっていました。

祖父母のお節作りの担当でした

お料理をするのが好きでしたから、お祖父母ちゃん達のお節を作るのは楽しみでした。

スーパーマーケットで、好物で柔らかくい材料を探しては献立を作っていたんです。

年に一度の可愛がってもらっていた祖父母孝行だと思って喜ぶ姿を見たかったんです。

おじいちゃん、おばあちゃんがお気に入りのものは卵を使った二色ロール巻きだったんです…

2層に分かれ、見た目もきれいな、ロールケーキ風の玉子焼きのことなんです。

卵白部分は泡立てて焼いてから、黄身をそっと卵白の下に流し込み、焦げ目がつかないように焼くとふんわりした食感に仕上がります。

柔らかくて、色合いも綺麗な卵焼きでした。

また、ゆで卵を10個ほど茹で、白身と黄身に分けるんです。

白身は細かくみじん切りして、黄身はペースト状にします。

ラップの上に、にみじん切りした白身を長方形になるように乗せます。

その上にペースト状の黄身を丁寧に乗せていきます。

そして、ラップごと巻き簾に乗せたら、ラップの両端を輪ゴムで結んで蒸します。

味付けは、お砂糖だけでした。

白身の中に黄身の組み合わせが綺麗でした。

また、蒸していますからポロポロとこぼすことも無く食べやすい一品です。

他にもお豆をやわらかく煮たり、金団をつくったり…

鯛は、骨を取り除いてから、そぼろにしてお豆腐と混ぜて片栗粉を入れて鯛団子のお吸い物も人気でした。

見た目よりも簡単に作れたので美味しく食べてくれる顔が見たくて作っていましたね…♪

しかし、やわらかくて食べやすいおせちのメニューってやはり手間暇がかかります。

そこで、おじいちゃん、おばあちゃん用のお節の宅配を調べてみました。

インターネットで調べると、いろんなお節がありました。(´▽`*)

柔らかくて、美味しくて、華やかで、身体に良さそうなお節を実家の両親に贈ったこともありました。

「この歳になって、こんなに美味しいおせちでお正月を迎えられるなんて幸せ…」って、おじいちゃん、おばあちゃんが笑顔で楽しくいただいてくれたそうです。(^^♪

では、私の経験から幾つかのお取り寄せを紹介いたしますね。

スポンサードリンク

はぐきでつぶせる柔らかおせち

御雑煮と鯛のお頭付も付いた「やわらかおせち重セット」

やわらかおせち重セット。

このセットが良いのは、お節だけでなくお雑煮と鯛の尾頭付きがついていること…♪

「わあ~すごい!豪華よね…♪」…って思わず言葉が出てきます。

尾頭付きの縁起の良い鯛は、骨ごと食べられるんですよ…♪

骨なんて気にしなくてパクパクと食べれるのもポイントでした(^^♪

それに、お雑煮もついていたんです…♪

お餅も「さっくりとして歯切れがいい」お餅の作り方なので食べやすいです。

お正月はやっぱり「おせちとお雑煮」はセットですから便利だと思います。♪

このセットだと、家族の多い家庭などの主婦は少しは、ゆったりとした年始を迎えられると思います。

おせち専門店 板前魂のやわらかおせち

こちらは普通のおせちのお取り寄せでも人気のお店なんです。

介護食向けのおせちも充実しています。

合成着色料完全無添加!

食材の自然な色合いが引き出され、上品なお節ですよね。♪

イクラが輝いて美味しそう…(´▽`*)

こちらの動画で、食材のやわらかさが紹介されていますからご覧ください。

地味な介護食が多い中で華やかで美味しそうですね…♪

こんな食事って「スマイルケア食」と言われているそうなんです。

噛む力が弱くなったり、入れ歯で固い物が食べられないおじいちゃん、おばあちゃんが笑顔になれる食べ物って本当に素敵なことですよね。♪

見た目の彩りや、素材の形・・・

美味しくご飯を頂く為に欠かせない物をきちんと考えて「食べる幸せ」を感じられるおせち。

そして、年配の方の体の事も考えたヘルシーな献立って魅力たっぷりですよね。(´▽`*)!

>>> 板前魂のやわらかおせち 和洋風二段重おせち

噛む力がさらに弱い高齢者の方へ 舌でつぶせるおせち

最後に、もう少し柔らかい舌でつぶせる、まろやかおせちをご紹介します

やわらかおせち~まろやか~

こちらは、一つ一つの具材がペースト状できたおせちです…♪

このお節の良いところは、材料をペースト状やムース状に柔らかくしながらも、一つ一つの具材の形が作られていることなんです…♪

介護食は、どうしても地味で美味しくない見た目になりがちなんですね…

しかし、これだと見た目も綺麗で、食欲も増すように丁寧な作り方がされてあります。!(^^)!

ロングライフダイニング やわらかおせち

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロングライフダイニング やわらかおせち(和風/冷蔵配送/おせち料理)
価格:8640円(税込、送料無料) (2019/10/9時点)

楽天で購入

高齢の方にも喜んで頂ける、彩の良い柔らかなおせち料理です。

それぞれの素材の個性のある美味しさを柔らかく調理してあります。

ご年配の方たちに食べやすく、新年に相応しいレパートリーが嬉しいおせちです。

高齢者のおせち料理で食べやすい物や、通販で本当に喜ばれるおすすめのポイント

いかがでしたか?

日常生活の中で食事は「大きな楽しみ」の一つですよね。

今回ご紹介したやわらかおせちは、香りを楽しみ、目で楽しみ、口や舌で味わいながら、

魚、肉、野菜それぞれの普通食と変わらない形や彩りが施されています。

楽しく、家族と一緒に美味しく味わえるように作ってあるのがポイントなんです。…♪

ばぁばは、年配の方の介護食において大切な事って2つあると思っています。

まず1つが「五感で楽しむ食事」

手作りで「食べやすい料理」を作ってあげたいけれど…

食べやすい事を考えると色んな条件がでてくるんです。

  • なめらかな食感と吞み込みやすさ
  • 普通食をミキサーに掛けて、形を再形成
  • 口に入れても溶けていく柔らかさ
  • だけど見た目も美味しく

このように、いろいろと時間がかかって大変なんです…。

2番目が「介護負担の軽減」

これも、毎日続いていく介護生活においては大切な事だと思っています。

  • 自宅での嚥下食つくりは時間がかかり大変
  • 彩りよく作りたくても難しい
  • 安全な食事を作るには技術が必要

これを、私がやるのは正直大変だと感じたし、なによりも「本当に美味しい」お食事を作れる自信がなかったんです。

こちらを知ってからは、両親たちのお節料理作りが気持ち的に楽になったんです。

やっぱり、噛むこと、飲み込むことが困難であっても、お正月の華やいだ雰囲気を少しでも味わってほしいですもんね…♪

おじいちゃん、おばあちゃんの華やかな新年の食卓に是非ご準備されてはいかがでしょうか。

きっと、素敵な笑顔に出逢えると思いますよ♪

ご家族全員でのにぎやかで、笑顔が溢れる新年をお迎えくださいませ。

スポンサードリンク

応援していただけましたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする