お月見の過ごし方 飾り物のグッズや家で子供と楽しむアイデア! | ばぁばの知恵のきびだんご

お月見の過ごし方 飾り物のグッズや家で子供と楽しむアイデア!

空気が澄み、月がきれいに見えるお月見シーズンとなりました。(*^-^*)

秋にはお団子やススキを供えたりして美しい月を眺める風習がありますね。

月にはうさぎが住んでいて餅つきをする…なんて話がありますが、幼いころは「本当にうさぎさんがお月様の中に住んで居るのかしら?…」なんて思いながらお月様を眺めていたものです。

また、祖母から軍手で作るうさぎさんを教えてもらっては、へんてこなうさぎさんも飾ったりしてました。

最近はお月見をするお家も少なくなってきたようですが、季節を感じられるお月見は意外と楽しいものです♪

今回は、お家の中でできるお月見のアイデアをご紹介いたします。

スポンサードリンク

お月見の楽しみ方 壁飾りやグッズで雰囲気アップ!

昨今はマンションやアパートが多くなり、縁側でお月見ができる機会が減ってきているので、お家の中で楽しめるお月見のグッズも多いんですよね。

お月様が見れなかったり、すすきがなくても楽しめることもできますし、飾り物が一つあるだけで、お月見の風情がかもし出されます。!(^^)!

お月見グッズの横に、手作りお団子を添えるだけでも雰囲気がでますよね。

ウォールステッカー  光る月

こちらはお部屋の電気を消すと光る、蓄光タイプの月のウォールステッカー。

曇りや雨の日でも、お部屋でお月見が楽しめます。

色も沢山あるのでお部屋の雰囲気に合わせたカラーを選べるのも素敵です。

光るお月様の中で、指でうさぎさんの影絵を作って子供たちと遊ぶのも楽しそうですよね♪

昼も夜も、おしゃれなインテリアとして楽しめるお手頃なお値段のグッズです。

綿シャンタン風呂敷タペストリー

お月見の絵が描かれた風呂敷タペストリーは、場所を選びません。

飾ったらもう、お部屋の雰囲気が一気に和風に様変わり。

そこに広がるのは、どこか懐かしさを感じさせるうさぎさんのお月見の光景なんです。!(^^)!

なんとも言えない可愛さに、思わず笑顔が浮かんできます。

お月見置き飾り

こちらは手績み手織りの麻で満月や兎、秋の花をあしらった、可愛さに溢れた置き飾りです。

コンパクトなサイズで、玄関やお部屋に飾るのにもぴったり♪

お子様が小さいと、うさぎやお月さまを手で触りながら楽しめます。

季節のリース【和雑貨 かわいい なごみ】

お部屋のドアやちょっとしたお飾りに。

こんな季節を感じるリースも素敵です♪

ちりめん細工の細かさと可愛さには感心感動です。(*^-^*)

毎月毎月、その月のイベントをモチーフにした飾りが12か月分あるのですが、9月のお月見だけじゃなく、全部揃えてしまいたいくらい可愛いんです♪

京の町家 -歳時記-

手作りされたものって、ほっこりと和みのひと時の時間を与えてくると思うのです。

こちらは季節をまぁるい形で小さなオブジェで表現したとっても可愛い置物なんです。!(^^)!

こんな小物を飾るだけでも季節を感じられるので、イベントや季節の行事が楽しくなると思います。

お月見の団子の作り方 簡単にだんご粉で美味しいおやつ♪

お月見は、やはり月見団子ですよね。

お月見団子を子どもたちと一緒に作って、お月見グッズの横に備えると気分もワクワクしてきます♪

手作りお月見だんごは、だんご粉を使うと美味しくて簡単!

白玉粉、団子粉、上新粉・・お団子を作るための粉はいろいろ!

最近は和菓子作りが人気があるようで、多様な粉がありますよね。

ですが、月見団子用としては、団子粉という粉ができあがりが綺麗で美味しいです。

だんご粉は、白玉粉と同じように、こねて丸めて茹でるタイプ。

コシが強めのお団子ができ、柔らかくなりにくいので重ねやすく、お月見にはぴったりなんです。

お月見団子の材料(約30個分)

だんご粉:250gほど

水 :180㏄ほど

冷たい水 :30個分のお団子を冷やすほどくらいが目安

お月見団子の作り方

① ボールにだんご粉を入れる。

② だんご粉に水を混ぜ、耳たぶ程度のかたさになるよう、手でこねる。

ふしこ

この際に良くこねることが、滑らかなお団子を作るコツです

③ こねた生地を30等分にし、手のひらで転がすようにして丸い形に整える。

④ たっぷりのお湯を沸かし、沸騰したところへ丸めただんごを入れる。

⑤ だんごが浮き上がってきたら、そのまま2~3分ゆでる。

⑥ ゆであがったら冷水にさらす。

⑦ 冷めたらバットなどの上にあげて、うちわなどであおぐと、テリがでます。

⑧ お好みのお皿に、15個の団子を盛る。

ふしこ

数は、十五夜にちなんで、15個を盛ります。

あっという間にできるので、ぜひお子様たちと楽しみながら作ってください。

一緒に季節をめでる行事を楽しむことが大切ですよね…(^^♪

お供えした残りのお団子に、黄な粉や、缶詰の粒あんなどお好きなものとトッピングして召しあがれば、お味も最高に美味しいと思います♪

スポンサードリンク

お月見の楽しみ方 子供と遊ぶ工作や楽しいご飯♪

ちょっとした手作りのおもちゃや簡単な工作を子供たちと一緒に作るのも、また楽しい家族のお月見の記念になると思います。(^^♪

画用紙で作るお月さまのパズル

お月見 子供 工作

準備するもの

色画用紙・クレヨン・ハサミ

① パパやママが、クレヨンで画用紙に大きなお月様を描く。

② お顔のパーツもしっかりと描く。

③ 描いたお月様の絵を、はさみで大きめに切り取る

切り取ったパーツで、パズルのようにしながら遊びます。

画用紙でなく紙皿を使うと簡単です♪

お月見バージョンの晩御飯…♪

お月見の日の晩ごはんは、子どもたちが大好きなオムライスでお月さまをかたどってみるのも簡単なのに雰囲気がでておすすめです。

トマトケチャップでニコニコお月様の様子を描いたりするのも楽しい!(^^)!

りんごのうさぎを添えたり、スライスチーズをうさぎの型抜きでくり抜くだけでも「お月見をしているうさぎさん」のプレートが出来上がります。

時間がないけれどお月見らしいご飯としては、オムライスはとっても簡単で美味しいメニューだと思います♪

お月見の過ごし方 飾り物のグッズや家で子供と楽しむアイデア!のまとめ

お部屋の明かりを、全部消して、タペストリーのお月様ににライトアップ!

真っ暗なお部屋にお月様が輝いて、「わぁ、きれい…(^^♪」って、子供の声が聞こえてきそうですね。

そして、子どもたちと作ったお月見団子をいただいたら、お月様にまつわるお話をするのも素敵ですね♪

うさぎがお餅つきしているって本当かしら?…

丸くなったり細くなったりするのはなぜかしら?…

家族で、遊びながら過ごすひと時の時間は、夜を優しく照らす月明かりのように、子供たちにとっては、心に静かな安らぎを与えてくれると思います。

楽しいお月見の一日となりますようにお過ごし下さいませ。(*^-^*)

スポンサードリンク

応援していただけましたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする