太宰府参道のおすすめ観光スポットとお土産 穴場紹介も♪【地元民】 | ばぁばの知恵のきびだんご

太宰府参道のおすすめ観光スポットとお土産 穴場紹介も♪【地元民】

太宰府天満宮(だざいふてんまんぐう)は福岡県福岡市にある神社です。

菅原道真(すがわらのみちざね)を祀り、京都の北の天満宮とともに、

全国に数多くある天満宮の総本社とされていますよね。

菅原道真は学問や芸能に秀でていたことから学問・芸能の神様として信仰が篤く、

受験の合格祈願の聖地として全国でも有名なんです。

ばぁばは、小さい頃から両親と兄弟姉妹たちと、太宰府天満宮に参拝に行ったり、近くにある太宰府遊園地で遊んだりしていました。

夏休みになると、お習字の大会が開催されていたので参加をした経験もあります。

腕まくりをして、おおきな筆を持ちながら大きな習字紙に何度も繰り返し書いて、

顔や洋服に墨が付いて、母から怒られていました…♪

やはり、お習字大会は太宰府天満宮ならでは行事だったようです。

ばぁばに取っては思い入れがあり、親しんできた太宰府天満宮!

ばぁばなりのガイドを楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

太宰府天満宮へのアクセスと行き方

太宰府へのアクセスは西鉄の観光列車「旅人(たびと)」で!

太宰府に行くなら、断然電車がおすすめ!

その理由がこの「太宰府散策きっぷ」。

西鉄電車往復乗車券(福岡天神駅または薬院駅⇔太宰府駅)と、

太宰府天満宮参道周辺の提携店舗(35店舗)で利用できる梅ヶ枝餅引換券(3個)が、

ナント!セットで大人1000円なんです。(´▽`*)

天神から太宰府までの電車代は片道400円。

それに梅ヶ枝餅3つだから…

  • 天神 ~ 太宰府:往復800円
  • 梅ヶ枝餅3個:360円

合計で、1160円…と、160円お得になります。

梅ヶ枝餅はいろんなお店のを食べ比べると楽しいし、お土産にもいいですよ♪

太宰府の見どころと楽しみ方

太宰府天満宮へ行くための最初の見所スポットが

全長200メートル余りの参道、太宰府門前町です…♪

この太宰府門前町は、飲食、喫茶、お土産とさまざまなお店がひしめき合っています。

太宰府天満宮へ到着するまでのワクワク感をより一層高めてくれるスポットですよ(^O^)/

太宰府の参道観光は歴史を感じるスポットがいっぱい!

この参道は大きく分けて二つ、大町地区と馬場地区という二つに分かれています。

基本的には一本道の参道をとおり、周囲を囲むお店を楽しむという観光の仕方になります。

この参道自体も貴重な歴史的なことがあったんです。

幕末の偉人たちが足を止めたスポットなども残されています。

幕末の動乱の時期、京都で倒幕活動をしていた7人の公卿たちが、政変に破れて流された場所がここ太宰府天満宮だったとの事です。

そのためこの7公卿に会うために、坂本龍馬や中岡慎太郎、土方久元といった土佐藩の志士や、薩摩の西郷隆盛、長州の伊藤博文といった、幕末維新を代表する人物たちが訪れたそうなんです。

参道の入口にある松屋は、かつては宿屋として運営されてあったそうなんです。

維新志士たちが宿泊した場所でもあるそうなんです。

凄いと思われませんか?…

タイムスリップして歴史的な参道を歩くのも楽しいですね…♪

では、参道にある人気のお店の梅が枝餅を食べながら、

福岡在住のばぁばも買っている、おすすめのお土産などを紹介いたしますね。…♪

太宰府参道マップとおすすめのお店やお土産

お正月の初詣は、参道は沢山の人で溢れています。

あらかじめ、「ここだけは立ち寄りたい!」…というお店をピックアップしておいた方が、迷わず便利です♪

こちらのマップには、参道沿いの有名人気店から、ガイドブックにはあまり載っていない、地元民おすすめのお店まで載っています。

太宰府参道の人気の食べ歩きのお店とおすすめ土産♪

ばぁばがよく立ち寄るのが参道に一番近い喫茶松屋「維新の庵」の、抹茶と餅のセット。

ここはね、ばぁばが大好きな坂本龍馬さんの写真を飾ってあるんです。

(もちろん、みんなが良く目にする龍馬さんの写真で特別なものではありません…)

松屋さんは昔、薩摩藩の定宿だったようです。

幕末に坂本龍馬が太宰府に来た時に、「太宰府のどこかの宿」に泊まったらしいのです…

薩摩とゆかりのある龍馬さん。

もしかしたら、こちらのお宿に泊まったのかも?…と思うと、なんだか嬉しくなってしまうんです。

こちらの梅ヶ枝餅とお抹茶に添えられているのは梅干です。(珍しいよね…)

梅ヶ枝餅は、もち米とうるちで作った生地の中に小豆あんを入れて焼き上げたもの…

素材の素朴な味がおいしいんです。

さあ!あったかいお抹茶も頂いたので、本堂まで楽しみながら参道のお店を散策(´▽`*)

今からご紹介するお土産は、インターネットでもお取り寄せが出来る商品なんです…♪

太宰府でも一番人気の「かさの家」さん。

自分の目で確かめて、遠方の親戚に送ったりもできます。

 太宰府名物 梅ヶ枝餅 茶房 ぎゃらりーかさの家 

太宰府駅徒歩3分のお食事、甘味処「かさの家」。

行列ができる人気店なんです…♪
外はパリッと香ばしく、内はもっちり…これが人気なんです。
丼物やそば、うどんもあるので食事もできます。
参拝の後、お腹が空いていたら温かいお蕎麦なんかも良いかもしれません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

梅ヶ枝餅 10個入り×2セット 送料無料創業大正11年の老舗 [かさの家」
価格:3780円(税込、送料無料) (2020/2/28時点)

楽天で購入

通販の商品って冷凍扱いだった為、初めは味に不安があったんです…

でも、サランラップに包んで1分30秒チンして温めると、焼きたての味に戻りました。

これから寒くなって来るので、我が家では冷凍をしています。

急なお客様がみえても梅が枝餅をチンしてお出ししています。

「太宰府の梅ヶ枝餅と言えばかさの家」と言われるくらい他県の方には知名度もあるから喜ばれています。

いちかわshop 学業成就 合格 五角形鉛筆

いちかわshopは太宰府天満宮表参道沿い、鳥居をくぐってすぐの、合格グッズの専門店です。

店内には、太宰府にちなんだ合格グッズが満載!

これを持っていると不思議と力がでる感じがするんです。!(^^)!

お参りの後に必ずと言ってよいほどみんなが買うえんぴつ!

お守りとして、机の上に置いておくのもよいかもしれませんよ♪

天山 本店 (てんざん)

このお店は、鬼瓦を形どった最中が大人気なんです。

一人では食べきれないほどの大きさも特徴かな…

とにかく、最中の皮がパッリとして、品の良いあんこが入っています。

最近は梅ヶ枝餅と同じくらい「太宰府名物」として定着してきた気がします。

スポンサードリンク

太宰府天満宮の境内の見どころと有名スポット

あれこれ食べていると、あっという間に境内近くに着きます。

ここら辺は、屋台とかが並んでにぎやかですよ。

おめでたい所には、屋台があって美味しそうな香りが漂っています。

タコ焼きでも食べ歩きをしながらスッカリとお祭り気分!

では、境内では有名なスポットをご紹介しますね(^O^)/

太宰府天満宮の牛をなでると…

境内の御神牛は、頭をなでるとかしこくなると言われています。

私も、子供たちと一緒にツルツルの御神牛の頭を撫でて、

「もっと、頭が良くなりますように…」と、よくお願いをしていました。

この牛は1体だけじゃなく、境内のあちこちにあるんです。

時間がある方は探してみるのも楽しいと思いますよ♪

過去・現在・未来を繋ぐ「太鼓橋」

太宰府天満宮の中でも最もシンボリックな「太鼓橋」。

本殿に向かう途中の、三つ連なったこれらの橋は、「過去」「現在」「未来」を表しています。

これを渡ることで身が清められると言われています。

国指定天然記念物に定められている「夫婦樟(めおとくす)」

本殿の裏手に位置するのが、大きな大きな夫婦樟。

本当に見事な姿に感銘する人が多いんです。

樹齢1000年~1500年とされるその大木は、見ているだけで圧倒的なパワーを感じますね。

太宰府天満宮 本殿

「さあさあ!本殿前ですよ! 参拝の心構えはできましたか…」

合格祈願・開運招福・家内安全・商業繁栄など…

幸多き一年でありますようにと、お祈りをしている方々が見られます。

その後は、お守りや絵馬のコーナーに行きます。

その年の干支にちなんだ「干支の置物」・「干支鈴」・「干支絵馬」や、

「開運の矢」・「福むすび」・「福かさね」などさまざまな正月神縁品が華やかなんですよ。

太宰府のおすすめのお店 地元民がこっそり教えます!

参拝が終わってばぁばが必ず立ち寄るところが、小山田茶店 さんです。

こちらのお店は、参道沿いではなく天満宮の裏手の方にあります。

小山田茶店さんのおすすめポイント

小山田茶店さんは、創業を江戸時代までに遡る太宰府の中でも老舗中の老舗のお店!

太宰府天満宮の御用達とされており、神事の際はこちらの梅ヶ枝餅が献上されているんです。

昔ながらの味わいを求めて訪問する方も多いとか…♪

甘すぎず奥ゆかしい梅ヶ枝餅です。

ばぁばは毎年、梅が枝餅と、甘酒をいただくんです。(*^^*)

以前、全てのお店で食べたと言う友人にオススメを聞いたところ、こちらの小山田茶店さんを紹介されたんです…。

それから、ファンになったんです。

なにより穴場スポットですからゆくりとした時間が過ごせますね…♪

茶店らしい緋毛氈が敷かれた長椅子に座って、「熱々の梅が枝餅と甘酒をいただきながら、太宰府天満宮のお参りにきてよかった…♪」と、心が和んでいます。

太宰府参道のおすすめ観光スポットとお土産 穴場のまとめ

いかがですか?

太宰府の魅力が少しでも伝わったなら嬉しいです♪

太宰府は参道も賑やかで楽しいのだけど、参道から一歩入った裏道や天満宮の奥や裏手のお店も「隠れた穴場」がいっぱい!

近くには恋愛成就で有名なかまど神社もあります。

九州国立博物館は、貴重な展示場でお時間があれば立ち寄る価値があります。

また、足を伸ばして二日市温泉や柳川観光もおすすめですよ♪

楽しい福岡の旅を満喫してくださいね。

スポンサードリンク

応援していただけましたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする