入院に必要なものリスト 当日に持って行く持ち物【体験談】 | ばぁばの知恵のきびだんご

入院に必要なものリスト 当日に持って行く持ち物【体験談】

病気、けがなどで入院生活の経験をされた方も多いかと思います。

先だって、我が家の夫が心臓の病気で入院をしたんです。

予告なくやってくる緊急入院などでの持ち物の準備は慌ててしまいがちでした。

緊急入院の際に必要な入院準備品などをご紹介してまいります。

参考になりましたら幸いでございます。

スポンサードリンク

入院手続きに必要なものは?

入院時には色んな手続きが必要だから面倒だと思っていました。

でも、丁寧に説明がありますから流れに沿って行けば安心でした。

入院手続きに一番大切なものは?

健康保険証・診察券・おくすり手帳の提示…

保証人・緊急連絡先などの記入用紙…

手術などの承諾書…

たくさんの書類を渡されますが、一番大切なことは健康保険証を提示しておくことでした。

後の書類などは、2・3日の猶予はあり、自宅に持ち帰って確認しながら準備できました。

医療費の支払いが困難なときの高額医療費貸付制度とは?

高額療養費限度額認定証などの証明書などは、ご存知の方も多いと思います。

病名などによって、入院料もかなりの違いがあります。

健康保険証の種類によって申請先が変わってきますので別の記事でご紹介いたします。

入院に必要なものリスト 当日とりあえず準備する持ち物

突然に入院することになった場合、あまりに突然すぎてしばらくの間は何の準備も出来なかったんです。

緊急入院時の際は、最低限必要な物だけを準備しました。

病院で貰った「入院のしおり」に書いてあるリストが書いてあります。

入院した日に使うための必須アイテムを自宅にあるもので用意しました。

現在服用している薬と、おくすり手帳・常用のサプリメントは必須

入院中は、治療のために服用している薬を病院側で預かるシステムがあります。

必ず院内で管理をされますから、これは持参する必須リストです。

また、「おくすり手帳」も持参必須なんです。

それに、常用しているサプリメントがありましたから持参しました。

サプリメントが病気に因果関係が無いと解ったら、後で返してもらえます。

1.パジャマなどの寝巻き

入院中は、服装の主体はパジャマなどで過ごす日々です。

自宅のパジャマを持って行こうと思ったのですがヨレヨレでしたからスポーツ用の上下を2セット持って行きました。

しかし、看護師さんから、「ご主人さまは、検査が続きますから開閉が楽なのがありがたいのですが…」と、言われました。

直ぐには準備をすることができなかったので、病院着のレンタルサービスを利用しました。

病院によってレンタルの価格は、300円から100円ほどと違っています。

ふしこ

病院によっては前開きするものなどや、病院が指定しているのみの寝巻きの場合もあるそうです。

入院の経過と共に服装も変化してくる場合もありますから臨機応変に対応していくしかないですね。

2.着替えの下着類は肌触りの良いものがストレスを感じにくい

下着類はとりあえず2日分を用意したんですが、ヒートテック使用の生地の下着でした。

この下着も、前開きの綿の生地などが良いと言われました。

お風呂に入れない状況でもヘルパーさんが必要に応じて身体を拭いてくださいます。

だから、着替えがしやすい形が良かったんですね。

また、汗を良くかかれる方や、皮膚が弱い方などは肌に直接触れる下着でストレスを感じる方も多いそうなんです。

ふしこ

「なるべくなら、綿製品が肌触りが良くて、吸湿の効果がある生地が良いですね…

また、身体にピッタリとフィットするようなスタイルはなるべくなら避けた方が良いかと思います。」と、アドバイスされました。

3.バスタオル・フェイスタオル

バスタオルは、とりあえず2枚だけ準備をしました。

フェイスタオルは、3枚でした。

タオル関係は後で都合がつきますから最低の枚数でした。

ふしこ

結構使用する機会が多いですから、5枚ほどは準備したいところですね。

吸収性のあるタオル生地が良いと思います。

後日、明るい感じでお花などプリントされてある可愛い感じのデザインを選びました。

楽のみは、入院初期時には必須アイテム

主人の場合は、水分の摂取量が図れるものと言われていましたので楽のみが必要でした。

目盛りが付いていますし、寝たままでも水を飲めるの入院初期には必須アイテムだと思いました。

私が入院した時に何個か買っていましたから、これは助かりました。

割れないコップやマグカップ

コップは取っ手が付いている割れにくい樹脂製のものが便利です。

こんなこぼれないストロー付きのコップだと、楽のみの代わりにも使えます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(台和)らくのみマグ(HS-N28)(ピンク/ブルー)(容量200ml)【ポイン…
価格:842円(税込、送料別) (2019/3/30時点)

楽天で購入

飲用として使うものと、歯磨き用として2種類を持って行きました。

使いやすいものが入院患者にとっては楽なんですね。

歯ブラシ・歯磨き粉

自宅にある使い慣れたものを持って行きました。

新品のが良いと思ったのですが、自宅で使っているのが馴染めて良いようです。

義歯・ケース入れ歯

義歯・ケース入れ歯を使っている人は、洗浄用のケースも必須ですね。

65代ともなれば部分入れ歯などの方もおられます。

お口の健康のためにも忘れない方が良いと思います。

ティッシュペーパー

ティッシュペーパーは思った以上に使うんです。

これも、取り合えずボックスタイプを一箱持って行きました。

ふしこ

場所を取りますからフックにかけて使うティッシュペーパー入れに入れて使うと便利ですよ。

履物…歩きやすくて靴の着用が便利なもの

スニーカーを履いて病院に診察に行ったので履物は、もって行きませんでした。

しかし入院中は、リハビリなどがありますから良く歩くんですね。

スニーカーの選択は良かったのですが、生地がスウェードでしたので却下。

冬場などは靴下を重ね履きしたりもするので、スニーカーの場合は、靴ひもタイプだと調整しやすいです。

結局、病院の売店で5000円くらいするこんな靴を購入したんですが、あらかじめ準備しておくと安くすみます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【あゆみシューズ 公式】 ダブルマジック2 【9E】 幅広 外反母趾 7017 …
価格:8532円(税込、送料別) (2019/1/14時点)

楽天で購入

ふしこ

また、シニア世代向けの靴はすべりにくくて、離脱も簡単にできています。

スリッパやサンダルなどは転倒しやすい理由から禁止されている病院もあります。

入院に必要なものリスト 当日に持って行く持ち物【体験談】のまとめ

病気や事故での入院生活は突然やってきます。

急な入院の手続き関係が大変だったりもします。

入院生活の必要な準備が慌ただしくて、とにかくそろえなくてはいけない…

場当たり的に行動をしてしまいがちになるかもしれません。

病院にある売店で済ませることもできますが、少しだけ考えて購入されることをお勧めします。

今、必ず必要なものは何か?…

今、必要なもの以外の物品まで買ってしまい失敗したこともありました。

お値段が高いから良い品物だろうと思って買ったものが、使用してみると使い勝手が悪い…

本人の状態に合わなくて買い直しなどをしました。

病名やケガの治療で準備する内容も違ってきます。

取り合えず、2日間くらいの入院生活の準備で十分だと思います。

後日で済む場合は後に回しながら、書類の準備などを進めていきましょう。

お世話をされますご家族の方も心労はあります。

お身体を労わりながら自分のペースで動いていくのも大切なことだと思います。

スポンサードリンク

応援していただけましたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする