入院生活であると便利なアイテムや暇つぶしグッズ【男性・女性】 | ばぁばの知恵のきびだんご

入院生活であると便利なアイテムや暇つぶしグッズ【男性・女性】

病気やケガなどで入院生活をおくってある方も多いかと思います。

検査・治療・リハビリなどで一日を過ごしていても、病室で過ごす時間も結構長いですよね。

実は私の主人も入院していたのですが…

入院生活で感じた入院初期の準備する品物、あると便利なグッズ。

暇つぶしのアイテムなどのリストを書いてみました。

なるべく快適な入院生活をおくるための便利なアイテムなどもご紹介いたします。

参考になりましたら幸いでございます。

スポンサードリンク

入院生活にあると便利な持ち物 後から持って行くアイテム

予約した入院の準備と、緊急入院での準備には多少の違いがあります。

緊急入院の場合は、取り急ぎ必要な物品だけの準備だけでも大変な事です。

先日主人が心不全で緊急入院したのですが、入院時に必要な持ち物がわからずあたふたしました…。その時の反省をふまえ、備忘録がてら「入院時にとりあえず準備する持ち物」をまとめました。短期入院や翌日また持ってくるときなどの最低限の持ち物リストです。

以前、とりあえず必要なものをご紹介しましたので、ここでは翌日でも間に合う入院生活のアイテムをまとめてみました。

ガウンやカーディガンなどの羽織るものは便利

主人が入院した時期は冬でしたので、ダウンの薄めのジャケットを持って行ったんです。

冬にしろ夏にしろ、病室は常時エアコンが入っていて室温を管理してありますよね。

移動する際には、季節に応じた羽織りものなどの上着が重宝します。

箸・箸入れケース・スプーン・フォーク

主人の場合は、一晩だけかかりつけの病院に入院、その後別の病院に転院したんですね。

かかりつけの病院では、病院でお箸などを用意してくださったのですが、転院した大学病院では、持ち物リストには食事する際の小物は自分で準備する事と記してありました。

病院で提供されると場合と、自分用として準備する場合があるんですね。

ステンレス製水筒

お茶や、お水を入れるボトルがあれば便利ですよ。

朝と、夕方の2回は、ヘルパーさんが新しいお茶と、お水を入れ替えて下さいます。

保存用としては、ボトルタイプが衛生的なので安心して飲料が飲めておすすめです。

電気シェーバー

男性が入院中にヒゲを剃るには電気カミソリが便利です。

自宅では、お風呂場で使うような、刃のあるシェーバーを使っていましたので持って行きませんでした。

ふしこ

売店で購入することもできますが、予想以上にお値段が高いのでお店で買いました。

上等なものでなくても安全に使え、扱い方がシンプルな乾電池式の方が良いかと思いました。

(コンセントが無い場合もありますので)

シャンプー・ボディシャンプー

長期入院中は、お風呂に入る回数も多くなります。

自宅で使っていたメンズ用のシャンプーとボディシャンプーを持って行きました。

ところが、シャンプー・ボディーソープ類は病院の浴室に準備してありました。

ふしこ

しかし、大学病院では準備するのは個人でした。

緊急入院の際は、各人の状態によって違ってきますから慌てることは無く日頃から使い慣れたもので十分だと思いました。

ウェットティッシュ

自宅で使っているものを持参しました。

ウェットティッシュは、意外と使い勝手が良いのでベッドサイドに置いておかれると便利です。

手を拭いたり、テーブルを拭いたりと多様に使えます。

スポンサードリンク

入院生活にあると便利な物 なくてもいいけど快適に過ごすために…

入院中の過ごし方は一人一人違います。

自分にとってこれは必要だと思われたら家族の方に伝えられた方が快適に過ごせるかと思います。

筆記用具

入院中は、病状の説明などメモを取る機会も多くなります。

ノートや、えんぴつなどの筆記用具はあると大変便利なアイテムです。

長期になりそうなときは、整理用にファイルがあると便利です。

スマートフォン・携帯電話用充電器

入院中は、スマートフォンや携帯電話があると便利なんです。

電池切れにならないように、充電器は忘れないように用意しました。

唯一、家族との連絡やコミュニケーションのやり取りができます。

ふしこ

自分で身体が動きが取れだしたころから、よく主人からメールが入ってきました。

団らん室ではスマートフォンや携帯が使えますから外の情報利用に使っていました。

テレビ用イヤフォン

病室内のテレビを見るときは、他の方に迷惑にならないようにイヤフォンを使います。

今は、受付で売っていますから便利なんです。

寝ながら音だけでも聞くのも少しは気分転換になると思います。

1000円札や100円玉は重宝します

病室内のテレビはほとんどがプリペイドカード仕様になっています。

ほとんどが1000円札でのを購入です。

個室の場合は、テレビの視聴にお金を出さないでいい場合もあります。

小銭入れなど

病院では大きな札入れのお財布は頻繁には使うことはないようです。

小銭入れを持って行こうと思っていても忘れる日が続きました。

そしたら、眼鏡入れのケースに小銭を入れていたんです。

これを見た私は直ぐに自分が使っている小銭入れを渡す羽目になりました…(笑)

ボタン式よりもファスナー式の方がお金を落としにくいと思います。

レジ袋とエコバッグ。

下着なども入れるように、スーパーのレジ袋のような袋を購入しました。

お風呂に入った濡れたタオル入れは布製では滲んでしまいますからレジ袋が役立ちます。

お洗濯ものも選別して分けて入れることも多いから使いやすいんです。

また、お風呂専用として買い物に使うようなエコバックが便利なんです。

お風呂に入る準備をして、お風呂に入ったら着替えを入れるだけなので慌てなくて済みます。

2種類あると交互に使えますから衛生的にも良いと思います。

洗濯物を持ち帰る袋にもぴったりです。

S字フック

S字フックは、100円ショップなどで売っている物で十分です。

バッグやレジ袋を下げ、ベッドサイドが整理できます。

2~3個あると十分だと思います。

サイズは、ニーズに適した形でないと返って使いづらいこともあります。

爪切り・綿棒・耳かき

結構忘れがちなアイテムなんです。

爪が伸びてから「あ、爪切りが無い…」って事よくありませんか?

また、綿棒や耳かきも使いたい時に探すものです。

日頃から使っているのが安心感があります。

小物入れ

引き出しの中になんでもしまうと中はガチャガチャ…

透明なビニール制で、キチンとファスナーがついているものが使いやすいと思います。

入院生活であると便利な女性用品

続いては、私が3年ほど前に入院した経験から持ってきて良かったアイテムを紹介いたします。

男性用と違う内容としては、コスメ関係・生理用品などが女性にとっては必需品です。

あると便利だったアイテムを紹介します。

顔拭き・ボデー用拭き専用のウェットシート

お風呂にも入れない時や、朝の洗顔などは念入りにはできないんです。

そんな時、メイク落としシートを持参していたので良く顔などを拭いていました。

香りもあり、肌も潤うので気分転換にもなっていました。

水のいらないシャンプー…

病院では、お風呂場でしかシャンプーはできません。

結構、頭の皮膚が乾燥したりかゆくなったりもします。

そんな時、ベッドの上でもできるドライシャンプーはとても便利でした。

このような泡タイプが使いやすいと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ドライシャンプー あわわフォーム(185mL)
価格:1620円(税込、送料別) (2019/1/15時点)

楽天で購入

身体用にも使えますから、気になったらすぐに使えて清々しい気持ちになりました。

帽子、バンダナ

女性の身だしなみとして髪のお手入れがあります。

入院しているとそのような余裕はないと思い、軽いニットの帽子を被っていました。

寝癖がついても、ブラシで梳かして帽子を被るだけなんです。

リハビリや、売店に行くときに髪を気にしなくていいので気分よく歩いていたんです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ネコポス便配送】おまけ付♪宇野千代 かわいい桜モチーフ付室内帽子フード 57….
価格:2850円(税込、送料無料) (2019/1/15時点)

楽天で購入

急なお見舞いの来客時にも、サーっと被るだけでなんで楽でした。

アイマスク・耳栓

女性の方は環境の変化に敏感です。

就寝時でも、病院は安全のために灯りがともしてありますから気になって眠れないこともあります。

また、お隣の方のいびきが大きくて眠れないこともあるようです。

そんな時に意外と役にたつのがアイマスクと耳栓です。

耳栓は薬局で売っていますが、使用される場合は看護師さんに許可を貰った方が良いと思います。

アイマスクも色んな種類がありますから適したものが選びやすいと思います。

入院中の暇つぶしグッズや心を癒し元気がでるアイテム

入院中は、いつも周りの人って他人なんですね。

身近な人がいないさみしさに感情が不安定になると思います。

そんな時は、やはり家族の写真やペットの写真は元気の源ですね。

家族やペットの写真・好きな本などは手元にあると安定剤としての効果になります。

主人には、お世話をしていた猫ちゃん達の写真入りお守りを贈りました。

毎日、写真を見ては「おはよう…お休み…」と語りかけているそうです。

こちらの写真入りお守りは、好きな写真をお守りにしてくれるサービス。

高野山真言宗 如意山 藤次寺というお寺で、正式に御祈祷されたお守りです。

願いをかなえてくれる『如意宝珠(にょいほうしゅ)融通尊』のお守りなのですが、とても可愛らしいですよ♪

家族へのプレゼントにぴったりな「写真入りお守り」がとっても可愛かったのでご紹介します。孫や家族、ペットの写真を入れたお守りは、おじいちゃん、おばあちゃん、大学進学や新社会人で一人暮らし中の子供さんや単身赴任のお父さんへの贈り物に喜ばれると思います。

入院生活を快適に過ごすための暇つぶしアイテム

また、喜んでくれたのがDVDポータブルデッキでした。

我が家は、長期の入院生活でしたのでDVDポータブルデッキを購入しました。

実は、主人にカード購入用に千円札を3枚ほど渡していたら1週間で使い切っていたんです…。

ひと月に換算したら大きな金額になりますし、かといって暇なのもわかります。

そこで、家で録画した映画やドラマをDVDに焼いて見てもらおうと、プレーヤーを購入したんです。

テレビの録画以外にも、主人が好きなDVDを好きなだけ見られて満足の様子でしたので、DVDプレーヤーはおすすめですよ♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ポータブルDVDプレーヤー 7インチ AC/DC/充電電池対応 DVDプレーヤー…
価格:5680円(税込、送料無料) (2019/1/16時点)

楽天で購入

その他にもラジオや電子ブックなどもあると時間がつぶせて便利です。

本を何冊も持って行く手間もないですし、自分で好きな本を読めるのも楽しいようです。

ふしこ

主人が入院している病院では、看護師長の許可が必要でした。

電気代を別途払う必要がある場合もあるので、確認された方がいいかもしれません。

入院生活であると便利なアイテムや暇つぶしグッズ【男性・女性】のまとめ

治療に前向きに専念して貰うための環境を作ってあげるのは家族だと思います。

心細くなったり、家族への感謝の気持ちが溢れたり…

心境は日によってお天気のように変わることもあります。

回復に向けて頑張って治療してる患者さんにとっては、入院生活を快適に過ごす工夫が家族としての愛情かもしれません。

我が家も家族で頑張っていきたいと思います!

皆様も頑張ってくださいね!

スポンサードリンク

応援していただけましたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする