焼き芋は炊飯器とレンジどっちが美味しい?ねっとり甘い作り方はコレ! | ばぁばの知恵のきびだんご

焼き芋は炊飯器とレンジどっちが美味しい?ねっとり甘い作り方はコレ!

焼き芋 炊飯器 レンジ

秋や冬のおやつと言えば焼き芋♪

ほっくほくのあま~い焼き芋は、寒い冬にはたまらなく美味しく感じますよね。

最近は石焼き芋屋さんもめっきり減ってしまい、焼き芋を食べる機会も昔に比べると減ってきたように感じます。

でも、美味しい焼き芋はお家でも簡単に作れるんです♪

今回は、電子レンジと炊飯器を使った簡単な焼き芋レシピをご紹介しつつ・・・

  • ほくほくとねっとりの焼き芋を作るコツ
  • 電子レンジの焼き芋と炊飯器の焼き芋はどっちが美味しいの?

こんな「美味しい焼きイモの作り方」についてご紹介します。

スポンサードリンク

焼き芋 電子レンジでの美味しい作り方【ほくほく編】

ほくほくした甘い焼き芋がお好きな方は「電子レンジ」での調理がおすすめです。

電子レンジを使った焼き芋は炊飯器で作るよりも、かかる時間が短いので時短になります。

電子レンジや炊飯器で使うサツマイモは、手のひらに収まるくらいの小ぶりなサイズがおすすめです。

1.さつま芋を皮ごときれいに水洗い!

焼き芋 レンジ 作り方

このさつま芋をまずはきれいに水洗い!

スーパーには「シルクスイート」や「紅はるか」なんて、ちょっと高級なお芋が売られていますが、安いさつま芋でも美味しくできますよ♪

2.2枚のキッチンペーパーで包み、水でたっぷり濡らしてラップで包む

さつま芋を水洗いしたら、2枚重ねたキッチンペーパーで薩摩芋を包み込み、たっぷりの水で濡らします。

その後、ラップで全体を覆います。

焼き芋 電子レンジ 美味しい作り方

蒸気で蒸し焼きにする感じですので、お水はキッチンペーパーがじゅくじゅくになる位、たっぷり濡らしてくださいね。

3.ビニール袋に入れて電子レンジでチン♪

電子レンジ 焼き芋 簡単

お芋をラップで包み終わったら、ビニール袋に入れて電子レンジで温めます。

この時は、下にお皿などは敷かなくて大丈夫!

できるだけ、お芋同士がくっつかないようにすると、均一に熱が通ります。

ふしこ

ターンテーブル式の電子レンジの場合は、ビニール袋にまとめてお芋を入れると、なかなか火が通りにくいです。

1個ずつビニールで包み、ターンテーブルの外側にお芋を置くようにすると火が通りやすいです。

4.焼き芋を電子レンジで作る時の温め時間は…

温め時間は、薩摩芋の大きさ、お使いの電子レンジの出力によっても違いますが…

  • 500、600w:3~4分
  • 200、300w:15~20分

まず初めに、高出力で3~4分。

その後、低いワット数で15分~20分ほど温めると、ほっくり甘い焼き芋に仕上がります。

焼き芋 電子レンジ 簡単な作り方

ふしこ

焼き芋は、低い火力でじわじわ火を通した方が甘く出来上がるんですね♪

中までしっかり火が通っていない時は、もう少し温めてくださいね。

出来上がりはアツアツなので、ビニールやラップを外す時は蒸気での火傷にご注意くださいませ。

焼き芋 炊飯器での美味しい作り方【ねっとり編】

ほくほくよりも、芋餡のような「ねっとり濃厚な焼き芋」がお好きな方は、炊飯器での焼き芋がおすすめです。

電子レンジで作るよりも、芋の食感がしっとり、ねっとりとした「芋羊羹」のような焼き芋になります。

ふしこ

使うサツマイモは、電子レンジの時と同じく「小ぶりのお芋」が失敗しにくいです。

最初は同じように、皮ごときれいにお水で洗ってくださいね♪

1.炊飯器にお芋が重ならないように入れ、お水を芋の半分より少し上まで入れる

焼き芋 炊飯器 作り方

こちらは一升炊きの炊飯ジャーのお釜です。

お芋を重ならないようにジャーの中に並べ、芋が半分より少し浸かる位のお水を入れます。

ふしこ

写真のように、ジャーの底が見えるくらいの、少ない量のさつま芋で作る時は、半分よりちょっと上。

底が見えないくらい(5~6個)の時は、ちょっと多めで、サツマイモが2/3ほど浸かる位が目安です。

2.玄米モード OR 白米モードで温める

さつま芋 炊飯器 モード

最近の炊飯ジャーには「玄米モード」という機能がついているものが多いですよね。

玄米モードがあるご飯ジャーだと、玄米モードの方が美味しく仕上がりました!

玄米モードは白米モードよりも炊飯時間が長く、1時間以上かかるのですが、長くじっくり火を通す分、焼き芋もねっとり仕上るのではないかと思います♪

ふしこ

玄米モードが無い場合は、普通の「白米」を炊くモードで大丈夫です。

つまようじなどで硬さを見ながら、硬い場合はもう一度炊飯ボタンを押して、20分ほど温めると丁度良い感じになることが多いです。

炊飯ジャー 焼き芋 ねっとり

炊飯ジャーで作った焼き芋は、水分をしっかり含んでいる分、電子レンジで作るよりもねっとり!

安納芋のような、濃い甘さとねっとり感が味わえます♪

安いさつま芋でも、ブランド芋のように甘く美味しく仕上がりますので、特売日に購入しておくと、とっても美味しい簡単おやつになりますよ♪

焼き芋は炊飯器とレンジどっちが美味しい?ねっとり甘い作り方はコレ!のまとめ

電子レンジで作る「ほくほく焼き芋」と、炊飯ジャーで作る「ねっとり焼き芋」をご紹介しました。

どちらが美味しいか…と言われると、正直「好み」だと思います。

あまり甘すぎる物が苦手な息子は電子レンジの方が、和菓子好きで「ねっとり」系が好きな主人や私は炊飯器の方の焼き芋が好きです♪

ふしこ

沢山食べられるのは「電子レンジ焼き芋」。

ちょっとでも満足感を感じるのは「炊飯器焼き芋」かな~?と言った感じです♪

また、作り方をもう一度まとめると・・・

電子レンジでの焼き芋の作り方
  1. 皮ごときれいに水洗いする
  2. 2枚重ねたキッチンペーパーに包み、しっかり濡らす
  3. それをさらにラップで包み、ビニールに入れてレンジへ
  4. 高出力で3~4分、低出力で15~20分温めたら完成!

炊飯器での焼き芋の作り方
  1. 皮ごときれいに水洗いする
  2. お釜の中に並べて、お水を入れる(芋が少ない時は半分浸かる位、多い時は2/3浸かる程)
  3. 玄米モードで炊く(白米モードでもOK!)…完成!

炊飯器は放っておくだけで簡単ですので、電子レンジよりも楽ですよ♪

さつま芋って栄養や効果もたっぷり!

料理以外でも、こうしてちょっとしたおやつとして食べるのは体にも良いですね♪

秋から冬に特に美味しいさつまいも!食べることでの効果や栄養や美味しく長期保存することなどをご紹介します。「サツマイモを食べるとおならが出る…」と言う芋とおならの関係など、さつまいものマメ知識をまとめました。
スポンサードリンク

応援していただけましたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする