冷しゃぶの豚肉を柔らかくする2つのコツ!夏バテさっぱりレシピ! | ばぁばの知恵のきびだんご

冷しゃぶの豚肉を柔らかくする2つのコツ!夏バテさっぱりレシピ!

冷しゃぶ 豚肉 柔らかく

暑い夏は食欲もなくなりがち…。

つるりと喉越しの良いご飯がほしくなりますよね。

そんな時にぴったりなのが「冷しゃぶ」♪

冷たい野菜とお肉にさっぱりしたドレッシングや味ぽんをかけて食べると、モリモリ食べられちゃうから不思議です。

でも、冷やししゃぶしゃぶってお肉が固くなりがちですよね。

そこでここでは、我が家で人気の「豚肉とキャベツの冷しゃぶ」をご紹介しつつ、冷しゃぶでもお肉が硬くならない「2つのコツ」をご紹介します♪

スポンサードリンク

夏バテさっぱりレシピ!食欲がなくても食べられる「豚肉とキャベツの冷しゃぶ♪」

暑い夏になると我が家でよく登場するのが「豚肉とキャベツ」を使った冷やししゃぶしゃぶです。

冷やししゃぶしゃぶは生野菜を使ったサラダタイプ、温野菜を使ったタイプ…といろいろありますが、我が家では新鮮な野菜がある時は生野菜を使ってサラダ風に。

残りものの「生ではちょっと美味しくないけど火を通せば…」な野菜がある時は「茹で野菜」を使って冷しゃぶを作ります。

どちらもさっぱりして美味しいですが、茹で野菜を使った方が日持ちがするので、作り置きをしたい時にはボイルする方がおすすめです♪

一般的には「野菜を茹でると栄養が逃げる」と思われがちですが…

茹でる事で量を沢山食べられることができるんですよね。

生野菜はそのほとんどが水分ですし、茹でた野菜の方が効率よく野菜を摂取できます。

また、茹でた汁でスープなどを作る事で、水に溶けだした野菜の栄養もしっかり取ることができます♪

今回は作り置きもかねて「茹でた野菜を使った冷しゃぶ」をご紹介いたしますね♪

豚肉とキャベツの冷しゃぶの材料

冷しゃぶ 豚肉 キャベツ

材料 2人分
  • 豚肉:生姜焼き用やしゃぶしゃぶ用
  • キャベツ:1/2玉
  • 玉ねぎ:2個
  • 人参:1/2本
  • しめじ:1パック

キャベツは1人分あたり1/4カットが目安です。

他にもかさ増しをしたいときは「もやし」などが便利ですね♪

材料を準備した後は、まずは「お肉」から茹でていきます。

冷しゃぶの豚肉を柔らかくするたった2つのコツ!

使用する豚肉は薄切りのお肉だったらなんでもいいんですけど…

湯で野菜には「生姜焼き用」の少し厚みがある薄切り肉を、生野菜には「しゃぶしゃぶ用」の薄いお肉を使うと相性が良いです♪

今回は「生姜焼き用」を使うのですが、お肉を半分にカットして…

お肉を柔らかく茹でるための一つ目のコツ!「片栗粉」をまぶします。

冷しゃぶ 豚肉 キャベツ

豚肉の両面にたっぷり片栗粉をまぶして、全体に片栗粉がかかるようにトントン広げます。

こうすることでお肉のうまみがギュッと閉じ込められて美味しくなりますし、冷やした後の喉越しもつるん♪とした感じに!

なにより、お肉が固くなりにくく、柔らかい食感を残したまま茹で上がるんです。

両面にまんべんなく片栗粉をまぶしたら、お湯でしっかり火を通します。

そして、2つ目のコツが「茹で上がりに氷水で冷やさない!」ことです。

冷やししゃぶしゃぶを作る時に、茹でたお肉を氷水でキュッと冷やすことが多いですが、一気に冷やしてしまうとお肉の身が硬くなってしまうんです。

普通に水道から出るお水の温度でゆっくり熱をとる事で、また柔らかさが残ります。

豚肉とキャベツを使った冷しゃぶの作り方&レシピ

お肉を茹でた後は、ゆで汁は一度捨て、新たにお湯を沸かして今度はお野菜を茹でていきます。

お湯を沸かしている間に野菜の下準備をするのですが…

キャベツは火を通した後でカットするので、こんな感じで1/4サイズでお鍋に入れます。

茹ですぎるとべちゃべちゃになってしまうので、色が変わったらお水に取り出して粗熱をとり、包丁でザクザクとカットします。

冷しゃぶ 豚肉 キャベツ

その後しっかりと水気を絞ってボウルに入れます。

キャベツの後にしめじを茹でます。

キャベツとしめじは茹で上がりの時間が違うので別々に茹でた方が美味しいです♪

また、玉ねぎとにんじんは生の方が食感が美味しいので、にんじんは千切りに。

玉ねぎはスライスして辛みをとるために水にさらしておきます。

その後、それぞれ水分をしっかり絞ったら野菜の準備はOKです♪

我が家ではこんな「洗濯機の脱水」ができるような野菜の水きりボウルを使っていますが、これは本当に便利!

洗った野菜の水気がすぐに切れるので、冷しゃぶはもちろんサラダにもぴったりですし、水洗いした生野菜をすぐにジップロックに入れて冷凍保存する時にも便利です♪

こんなグッズですね♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【MAX 500円OFFクーポン】バリバリサラダ・ビッグ(6L)日本製サラダドラ…
価格:1211円(税込、送料別) (2019/4/15時点)

楽天で購入

野菜の下準備が終わったらこんな感じになります。

野菜って茹でるとボリュームが減りそうなイメージですけど、キャベツは結構かさが残るんですよね♪

後はこれとお肉をお皿に盛りつけて、お好みでポン酢や玉ねぎドレッシング。

ゴマダレなどをかけたら完成です!

冷しゃぶ 豚肉 柔らかく

冷しゃぶの豚肉を柔らかくする2つのコツ!夏バテさっぱりレシピ!のさいごに

また、野菜を茹でた後の残った汁は、溶き卵や野菜くず、春雨を入れて「春雨スープ」などを作ると、水に溶けた野菜の栄養もしっかり摂れます♪

こうすれば茹で野菜も美味しく効率よくいただけますよ♪

また・・・

  • 豚肉には片栗粉をまぶして茹でる
  • 茹で上がった後は氷水で冷やさない

これだけで、豚肉もとっても柔らかく仕上がりますし、口当たりもつるりと美味しくなります♪

夏バテの時ってさっぱり食べやすい食事が欲しくなりますが、そんな時には本当にぴったり!

作り置きしておいても、乾燥しにくくいつまでもジューシーなお肉のままですのでおすすめですよ♪

スポンサードリンク

応援していただけましたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする