体が重い…足が疲れる時は健康・安眠グッズを活用して元気になろう! | ばぁばの知恵のきびだんご

体が重い…足が疲れる時は健康・安眠グッズを活用して元気になろう!

何となく身体がだるい感じがする時や体が重たく感じる時ってありませんか?

動きたくても身体が重たくて…

私も「疲れがたまっているなぁ…」と感じる事がよくあります。

年齢を重ねると、こんな「疲れのストック」がどんどんたまっていくんですよね。

定期的に自分でリフレッシュして疲れを解消していかないと、心もどんより沈んできてしまいます。

いつまでも若々しく元気でいるために、今回は、そんな「疲れをいやす」自宅でできる癒しアイテムやグッズをご紹介いたします。

スポンサードリンク

健康グッズ 腰や肩コリなど身体のコリや痛みを和らげるアイテム

年齢を重ねるたびに思うことは、長時間の仕事がだんだんと辛くなってきたな~ということです。

ちょっとお庭の草取りや片づけをしただけで、もう体がきつくなってきてしまいます…。

身体のコリや、むくみなどで辛い経験をされた方も多いかと思います。

こんな時は、自宅で身体の癒しができるアイテムがあると便利なんです。

使ってみて良かったものなどを紹介してまいります。

オムロン低周波治療器エレパルス

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オムロン 低周波治療器 Elepuls エディオンオリジナル HVF900JE4…
価格:5000円(税込、送料別) (2019/5/6時点)

楽天で購入

お家で簡単にマッサージ気分が味わえるのが「低周波治療器」です。

私は、膝が悪いので長時間の立ち仕事や、歩くことが苦痛になることが多いので、腰や肩、足の痛みが少しでも良くなれば…と購入してみました。

最初は低周波がピリピリしないかと心配していましたが、電気が筋肉を刺激して、誰かが肩を叩いてくれているような感じを味わえたり、コリの奥深くまで届くような刺激があったりと、とっても気持ちがいいんです。

特に、ふくらはぎに充てると足がスッキリとします。

私は、その時の体調の具合と痛み具合で、揉む・たたく・押すなどの機能を使い分けています。

15分タイマーが設定されていますから、時間設定もいりませんし、60代半ばの私でも簡単に使えるわかりやすい設計になっているので、シニア世代にはおすすめです♪

体の疲れをその都度取りたいときには、こんな低周波治療器は便利ですよ♪

腰痛は姿勢の悪さが原因かもしれません‥

また、特別な事をやっているわけではないのに、なんだか腰や背中が痛い…

そんな時は、日頃の座っている姿勢が問題なこともあるそうです。

座っている姿勢が悪いと…

  • 腰が痛くなる
  • 腕が上がらなくなる
  • 背中が痛くなる
  • 呼吸が浅くなる

…と言った症状が現れる事もあると言われています。

座っている姿勢をすこし矯正するだけで、こういった症状が改善されることもあるんですね。

私もずっと猫背だったのですが、この話を聞いて背筋を伸ばす事を意識してみたんです。

正しい姿勢を保つと腹筋や背筋に自然と力が入って、知らない間に筋肉が鍛えられているんですよね。

背中が伸びて気持ちいい感じがしますし、長時間座り仕事をしていても疲れにくくなった気がします。

こちらはそんな「座っている時の姿勢」を自然と矯正してくれるクッション。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】p!nto 正しい 姿勢 習慣 クッション ピント 【 座椅子 腰痛…
価格:13500円(税込、送料無料) (2019/5/5時点)

楽天で購入

『疲れていなった自分に戻る』をコンセプトにした座椅子なんです。

座ることは、日常茶飯事の事なんですが正しい座り方って案外と知りませんよね。

この椅子に座っていると、自然と背中がまっすぐに伸びて身体全体のバランスが良くなるんです。

持ち運びも簡単なので、お好きな場所でリラックスタイムが楽しめます。

座っているだけで自然と疲れにくい体にしてくれるので、座り仕事が多い方には助かるアイテムになっています。

健康グッズ 枕を替えて毎日安眠で良質の睡眠を…

眠っている間に本来は人の体って回復していくものなんですが…

身体が痛い時はなかなか眠れないこともあります。

それに、身体に合わない寝具を使うと余計に腰や背中、首や肩が痛くなったりしますよね。

人間の一生の1/3は寝ている時間…とも言いますし、眠りってとても大切な時間なんですよね。

そんな眠りの時間を少しでも快適にしてくれそうな、安眠できそうなアイテムを選んでみました。

ストレスフリーピロー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ストレスフリーピロー 56×35 枕 リカバリー枕 リピュア スリーピング 光電…
価格:5400円(税込、送料無料) (2019/5/4時点)

楽天で購入

枕にもいろいろな種類がありますが、この『リピュア スリーピング』という枕は、良質な眠りの中で人間が本来持つ回復力を復元できる枕です。

枕の生地に「光電子」の繊維が練り込まれているのですが、これが体内温度を適温にコントロールし「自律神経」の働きが整う…

そうして体内時計が正常化され、深い睡眠へといざなってくれる…という特徴の枕なんです。

また、むにゃむにゃと気持ちよいまどろみの中で、二度寝をするのが一番の幸せ!…というような方にお勧めしたいのが、こちらのロングクッションタイプの枕です。

リラクシア ポールツリー

こちらはカラダにフィットする人間工学的な形状が、使う方たちに心地よくて、 ふんわりとしたやさしい気持ちになれるクッション。

抱き枕にもなるロングクッションと枕が一体化したような形状のクッションです。

このクッションの特徴は、独特な使い心地にあるんです。

伸びの 良い生地がしっとりと身体に沿い、ふわふわ・もふもふとした 肌触りがとっても優しい♪

頬に当たる柔らかい素材がなんとも言えない気持ちよさで、ずっと眠っていたくなるような感覚に包まれます。

こちらのショップにはこんな「リラックスできるクッションや枕」が沢山揃っているので、お家で癒しのリラックスを求めている時には、いいアイテムが見つかりやすいと思います♪

健康グッズ 足の疲れやむくみをスッキリ癒すグッズ

王様の足枕

また、立ち仕事でふくらはぎがパンパン!…という方には、足枕などのグッズも。

ふんわり柔らかキモチいい超極小ビーズ素材の足枕です。

横になって、そっと足をのせるだけで、ゆったりとリラックスできそうです。

柔軟性・流動性に優れた超極小ビーズ素材を使ってあり、独特なムニュムニュ感のある柔らかさが特徴なんです。

足を少し高くすると、血行の流れが良くなると言われています。

むくんで疲れた足を癒してあげるのって、疲れを蓄積させないためのポイントです♪

プロの整体師が考案した おやすみ脚上げマット

足がむくんだりして良く眠れない時に、足を少しでも高くして休んだらいいよ…♪って聞きます。

座布団、クッションなど色んなやり方があります。

この整体師さんの腰まで楽寝マットは、寝ている間の姿勢を正しく改善してくれる足枕なんです。

足を高くして寝ると、血流が良くなり寝ている間にむくみなどを解消しやすいんです。

変に、足を高くして休んだら、腰が痛くなったりしませんか?

この足枕は脚は、全体にくっつくように優しくフィットして腰の反りの軽減も期待できます。

薬草genki樹液シート EX

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

<足裏シート>楽天11年連続No.1!!足パンパン対策で翌朝スッキリ!快足安眠『…
価格:2695円(税込、送料別) (2019/5/5時点)

楽天で購入

また、地味だけどかなり足がスッキリするのが「樹液シート」です。

樹液シートは寝る時に足の裏にシートを貼ると、身体の老廃物が足の裏から出て、翌朝足がスッキリするというものなんです。

私も毎日愛用していますが、100均などでも購入でき人気の健康グッズになっていますね♪

色んな樹液シートを試してみましたが、相性が良く好んで使っている樹液シートが上でご紹介している「genki21」シリーズの樹液シートです。

(いろんな種類があるのですが、こちらはゼオライト水素という樹液シートです。)

お風呂に入って、この樹液シートを張って休むと翌朝の目覚めが違います。

1日当たり約100円程度なのですが、むくみがひどい時、長時間の通勤や立ち仕事、パンプスを履いて疲れた足にはおすすめですよ♪

体が重い…足が疲れる時は健康・安眠グッズを活用して元気になろう!のさいごに

忙しい一日ではありますが、短い時間でも自分の体をいたわるセルフケアタイムを作りたいですね。

日々の疲れや緊張で凝り固まった心身…

痛い、辛いを少しでも和らげるグッズを使いこなすことも大切なことだと、歳をとった今だからこそつくづく感じます。

また、おやすみ前のリラックス方法、自分に合った寝具を早く見つけるのも健康な体づくりのポイントだと思います。

寝る子は育つと言われていますが大人も同じで、心地よい良質な眠りの環境も大切なんですね。

自分に合った、身体の癒しグッズで爽やかな日々を過ごして生きたいものです。

スポンサードリンク

応援していただけましたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする